日本人のアルビノの男性である僕がヒゲを生やしてみた理由

こんにちわ!
アルビノエンターテイナー粕谷幸司です。

実はここ数ヶ月、ヒゲを生やして遊んでいました!
それは何故か。胸中をブログにしたためておきます。

アルビノ 粕谷幸司

【動機:酔った勢い】

アイドルマネージャーの仕事を辞めてからしばらく。
Project One-Sizeで遊んだりしながらいろんな人と飲みに行ったりして、リフレッシュというか心休めながら今後について考える日々を過ごしていたんですが。
そんなさなか、友達と飲みながらグダグダ話していたら、その友達が「粕谷さんは、ヒゲ生やしたほうが良いっすよ、絶対!」と、特に根拠もない自信で熱弁してきて。
僕も僕で、無職になったし…「じゃあ、生やそうっかなぁ~」と思ったのが始まりでした。

粕谷幸司 ヒゲ

【「未知」への好奇心】

特に目指すところもなく始まった、そんなヒゲの育成?ですが。
思い返せば僕は、人生の中で1度も、思いっきりヒゲを伸ばしてみたことがなかったんです。
大学時代に1度、芝居のために口ヒゲを生やしてみたことはあったけれど。
伸ばすだけ伸ばしたら、どうなるんだろう?
(今後の人生、どうなるかわからないし)今ここでヒゲ、試してみるのは面白いよね!?
そんなワクワクが、少し芽生えてきたのも感じました。
やったことないし、やってみよう!って。

アルビノ 日本人 ヒゲ

【アルビノの「男性だから」出来る】

ロシアのアルビノ少女:ナスチャが、なんと日本でも話題なのだけれど。
敵視!…してるわけじゃないけれど(笑)、意識は結構してるんです。
若い、女の子のアルビノが、僕と同じ思想で活動し始めるとしたら、そりゃあ僕に分がないからなあ~。
じゃあ、男の(しかも若くない)僕にこそ出来ること、何があるかな?と、ボーッと考えてみたら。
ひとつは「裸になること」で(笑)、Japanese Albino(Albinism) Entertainerの記事とか、白い人 アルビノ/日本人としての記事とかでアプローチ仕掛けてみたんだけれど。
ヒゲを思いっきり生やしてみるのも、うん!男ならでわ!面白い!
と思うに至ったのです。

アルビノ 粕谷幸司 ヒゲ

【結果:めっちゃ似合った】

僕が毛深い、というのもあってか、ヒゲは元気にモッサリと生え揃い、とても好評でした!
会う人みんな「おおっ!良いね!似合うね!」と、絶賛の嵐。
すごく評判が良くて、本当に気持ち良い思いをこんなにするなんて思ってもいませんでした。
ヒゲとか、特に女性は嫌いな人が多いイメージだし。
けれど、僕は「白いヒゲ」ということもあって、不潔感が少ないのかな。
本当に想定外の好評で、まぁ~面白かった!
(宮﨑駿に似てるとか、ネタでも大いに盛り上がったし)

ふと思い立ってやってみて、本当に楽しかったですわ~。

 

さて、ここから。

次の展開をしてみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.