劇場版「ATARU」やっぱり面白かったのねん

劇場版 ATARU‐THE FIRST LOVE & THE LAST KILL‐』。
もうしばらく上映中ですね!
テレビドラマからファンだった方は、ぜひ観に行ったほうが良いですよ~。

とてもとても、面白かったです。

初っ端から、小ネタ満載のカットだらけ。
相変わらずの遊びっぷり。

けれど映画版は、ドラマ版の最後の方に描かれていた「悲しみ」「苦しみ」のような“心の痛み”を、かなり強調した切ない物語でした。
光宗薫と島崎遥香の共演シーンとか、結構なテンポ感で笑いつつも。
家族というテーマ、ほんのり障害者というもののメッセージ…。

愛。
心。

山ほどある思いを、軽いタッチと真っ直ぐな言葉で紡ぎ上げた感じの、エンターテイメント。

ラストシーンの美しさと切なさといったらもう…。

劇場版「ATARU」
(ちなみにこの“チョロ”は、以前僕が東京スカイツリーの「Tree Village(ツリービレッジ)」に行った時に買ってきた、お供です。)

いやほんと、大満足の劇場版でした。

笑っちゃうし、泣いちゃうし。
木村ひさし監督の演出、かなりツボなので、本当に楽しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.