WordPressで『忍者おまとめボタン』を簡単設置できるプラグイン

シェアして!」と思わないブロガーは、いない。

a1180_004698

WordPressに限らず、Webサイトやブログを利用(運営)している人なら、たいていの場合、はてなブックマークやtwitterや、Facebookやtumblrなどなど、様々な「外部サービス」と連携させて、たくさんの人に見てもらいたい、共有されたい!と思っていますよね。

そして、たいていの場合。
当ブログのように、Twitter "Follow" Badge for your site / blogを使って「フォロー・ミー!」と控えめに主張してみたり、facebookページを「ソーシャルプラグイン」を使ってアピールしたり、Zenbackを設置してソーシャルメディアを一括していたり。
とにかく様々なサービスを駆使しながら、共有されようと意識して、情報発信をしていると思います。

それらのような、ソーシャルメディア系ボタンを「まとめて管理・設置」できるツールが『忍者おまとめボタン』というやつです。

忍者ツールズというサービスをすでに利用している人なら、この『忍者おまとめボタン』をすぐに利用開始できます。

…で、元々この『忍者おまとめボタン』は、いわゆる“ブログパーツ”的なツールで。
設置コードを生成してコピーし、自分のメディア内の設置したい位置にペーストして表示する、というようなモノなのですが。

この度、WordPressプラグインに、この『忍者おまとめボタン』が登場したというのです。

『忍者おまとめボタン』WordPressプラグイン登場!!|お知らせ|忍者ツールズ

この度『忍者ツールズWordPressプラグイン』にて『忍者おまとめボタン』が簡単に設置できる機能が追加されました。

『忍者ツールズWordPressプラグイン』をインストールするとテーマにわざわざタグを設定しなくてもWordPressの記事下に簡単に『忍者おまとめボタン』が設置できるようになります。

これはちょっと、使えたら面白そうだと思いまして。

早速、導入してみました。

■WordPressへログイン
 >メニュー「プラグイン」の「新規追加」
 >「ninjatools」をプラグイン検索して「いますぐインストール」

…この手順は、現在WordPressを使用している皆さんなら、もうお馴染みだと思いますので、とても割愛しながら。
とにかく先ずは、プラグインをインストールしまして。

■『忍者ツールズ』へログイン
忍者おまとめボタンWordPressプラグイン

プラグインをインストールしたのち、メニュー「設定」から「忍者ツールズ」を開きましても。
その段階では…やっぱり、何もすることは出来ません。
WordPressプラグインから、忍者ツールズにログインします。
※自分がすでに持っている『忍者ツールズ』のアカウントでログインします。
 ここで使えるのは、ユーザー名とパスワードによるログインだけのようです。

■すでに作成済みのツールを、ドラッグ&ドロップで設置

まず、注意しなければいけないのは…“「忍者ツールズ側で」すでに作成済みのツールを設置する”ということ。
今後どうなるかはわかりませんが、現状では、プラグイン内で『忍者おまとめボタン』などのツールを作成(利用開始)することや、設定のカスタマイズをすることは出来ないようです。

プラグインで忍者おまとめボタンを設置

この画像のように、プラグインから「忍者ツールズ」の設定を開くと、すでに作成済みのツールが一覧で表示されます。
そこから、設置したいツール(今回の場合は『忍者おまとめボタン』)を、記事下かサイドバーのどちらかの枠内へドラッグ&ドロップ。

以上で、一応『忍者おまとめボタン』のWordPressプラグインの設置が完了したようです。

※どうやら現状は「ヘッダ」「フッタ」は位置を示すためだけの表示のようで、実際に設置できるのは「記事直下」か「サイドバー」のどちらかのみ、のようです。

当ブログでは、記事下に「You might also like」と表示されているLinkWithinという他記事へリンクするプラグインが設置してありますが。
僕が『忍者おまとめボタン』プラグインを「記事」に設置してみた際には、このプラグインの下に、ボタン群が表示されました。

ちなみに。
月別の「アーカイブ」記事一覧や、「カテゴリー」の記事一覧には表示されないようです。
インデックス(トップページ)の記事一覧や、「前のページ」などの記事一覧、そして「固定ページ」には、記事ごとにボタン群が表示されました。

☆地味に嬉しいポイント

僕はこれまで、この『忍者おまとめボタン』というツールを、WordPressのメニュー「テーマ編集」から、WordPressのテーマのソースへ直接挿入していました。
なので、デザインを一新しようと、テーマを別のものに切り替えたりすると、またイチからソースを挿入する作業が必要だったんです。
けれど、今回のように「プラグイン」として設置しておければ、今後の管理がラクになりますね。

☆地味に残念なポイント

これは「サイドバー」に設置されることも想定されているツールなので…仕方がないかも知れませんが。
僕には不要な「Ninja Tools」というウィジェットが、勝手にサイドバーに追加されているという…。
まあ、削除してしまえば問題ないのですけれどね。

あとは、自動的に「記事直下」にしか設置できないのも、少しだけ惜しい気がします。
人によっては「タイトル直下(記事直上)」に設置したい人もいそうです。
…まあ、絶対数が少ないのかも、知れないですけれど。

 
ともあれ。概ねとても快適っぽいので。

WordPressと『忍者おまとめボタン』を併用している皆さんは、ちょっと試してみて損は無さそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.