夏の「“冷たい”カップヌードルライト」の食べ方が提案され中

夏は冷やし中華!
小さい頃は、親にラーメン屋へ連れて行ってもらうと、いつも冷やし中華を食べていました。
今でも大好き、冷やし中華。

…件は“冷やし中華”ではないですが、驚きの新提案「“冷たい”カップヌードルライト」の食べ方についてです。

アイス・カップヌードル
夏はiCEで!カップヌードルライト (http://ice.cupnoodle.jp/)

なんとなんと、「カップヌードルライト」を冷たくして食べてみよう!という、日清食品からの公式なご提案のようです。

用意するのは「カップヌードルライト」か、または「カップヌードルチリトマトヌードルライト」。
その2商品が、この食べ方に向いているようです。
あとは、お湯と氷をしっかり用意するのも忘れずに。

作り方は、結構シンプルなようです。

  • 沸騰したお湯を、麺がつかるギリギリくらいまで入れ、30秒待つ
  • 一度よくかき混ぜてから、2分30秒ほど待つ(合計で3分!)
  • 氷を入れて、よくかき混ぜて、完成!食べる!

それだけ~!
そんな解りやすい作り方で、新しい感覚の「カップヌードルライト」または「カップヌードルチリトマトヌードルライト」が楽しめるそうです。

こ、れ、は…。
実際にやってみないと何とも言えませんし、きっと「美味しいか美味しくないか」は、好みの問題だと思いますので、良い悪いはナンともコメントできませんけれど。

面白そうなことは確実ですね!!

ぜひ一度、試してみませんか。

(参考:夏は氷+カップヌードルLight、日清食品が“氷入れて冷やす”提案。 | Narinari.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.