「ノックは3回」のクセ

ノックのマナーって、考えたことありますか?
…まぁ考え過ぎても誰も得をしないとは思うのですが。

知っているだけで、間違いなくスマートな大人に近づけると思いますよ。

2回のノックはトイレのノックです

「いつかブログ記事にしよう」と思ってストックしたっきりだった、昔の記事。

[N] ノックのマナー知ってた? ノック2回=トイレノック、ノック4回=部屋に入る時

「ヨーロッパでの常識では、2回はトイレ、3回以上はその他の部屋」で、日本のビジネスマナーでは「オフィスや面接においては3回とされています」というコメントが。

僕は、会社に務めていた時に、社長室や秘書室というところに置いていただいて、広報マンとしての修行をしていたこともあり。
こういうビジネスマナーには、何はともあれ気をつけていたりしました。
その頃に、習慣づけていたのがこの「ノック3回」です。

かつて僕は、


…のように定義づけていましたので。
これは強要されるものではない、とは思いますけれど。

こういうことを意識するようになってから、僕自身が「ノックを3回して入室する人」を見ると“なかなかやるなっ!”と、その人を評価出来るようになったりしました。

だので、スマートな大人を目指す皆さんは、会議室や訪問先の応接室などに入室する際は、ひとまず「ノック3回」を習慣づけてみてはいかがでしょうか。
「おっ、細かいところに気の利いた、デキるやつか!?」と、思ってもらえるかも知れませんよ。

…と、ここまでで有益な情報はまとまりまして。
以下、どーでもいいことなのですが。

この「ノック3回」のクセをつけた僕は、いま…。

トイレでも3回ノックをしてしまうという後遺症が。

…まぁ、トイレも個室ですし。
僕の実家は水道屋で、トイレへの敬意というか尊重の心みたいのは多少、なくはないので。
トイレのドアでもノック3回で、別に良いっちゃあ良いんですがね。

「入室時にノックを3回すると、マナーを知っているスマートな大人っぽい」
 ↓
習慣づけるために、いろいろなところで入室時にノックを3回してみる。
 ↓
習慣づいたら、トイレでもノックを3回しちゃってる自分に気づき、勝手に恥ずかしい。

…という、とても無駄に恥を知る、生真面目人間でした、僕。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.