ウサギ肉さんと鶏肉さんの、4人ぼっちクリスマス

みんな!メリー・クリスマス!

生肉とかがニガテな方は、あんまり見ないでね!
1羽!1羽!

鶏肉

《前置き》
先日、とあるハプニングから、とある方より、ウサギ肉(丸1羽)をいただいたのです。
さらに、その方からMFMS事務所へ、鶏肉も(丸1羽)お贈りいただいたのです。

なんてスゴい贈り物でしょう!?
ウサギ肉さんと、鶏肉さんですよ!

興奮した僕は、MFMSさんと相談したのち、その両方を自宅へ持って帰りました。

ウサギ肉と鶏肉

そうして、計画を練るのです。

・食べるにしても、ひとりじゃなあ…。
・というかもうクリスマスか。じゃあクリスマスパーティーを企画したら面白そうだな。
・…でもどうせ、色んな友達も、クリスマスあたりは楽しくやっているだろうなあ。
・…いや、待て。僕と同じく、独りぼっちで過ごす男友達が居るんじゃないか!?

そして連絡したのです。
「ウサギ肉を食べる会をやろう。12月24日の夜に。」

rabbit_20121203

《そして始まる宴》
時刻は、クリスマス・イブも終わりに近づいた、12月24日の23:00すぎ。
ザ・聖夜。

独りぼっちの男が4人、都内のとある1室に集いました。
めいめい、お酒やらお菓子やら、ウサギ肉やら鶏肉やらを持ち寄って。

そして、早々に乾杯。
そこから、調理の開始です。
…正直、ウサギ肉も、鶏肉まるまる1羽も、調理したこと無いので。
僕よりお料理上手な後輩ぼっちに任せつつ、横から手伝うかたちにて。

rabbit_20121204

いろいろ詰めて、ギュギュッとまとめられた鶏肉は。

鶏肉

丸焼きのローストチキンになるべく、オーブンに入れられ。

ローストチキン

丸焼け!
ナイフを入れるとジュワ~っと肉汁が溢れ出す仕上がりに!

さらに続く、クッキングスタジアム。
後輩ぼっち君がネットで調べながら、ウサギ肉の調理にかかります。

ウサギ肉

脚の付け根から、そして手の付け根から、さらに胴を…と、バラされていくウサギ肉さん。

rabbit_20121208

途中から、満を持してキッチンスタジアムに参戦してくれた、先輩ぼっちサン。

みんなでワイワイ、酔っ払いながら楽しみつつ。
途中「となりの怪物くん」や、「神様はじめました」の最終回をパブリック・ビューイングしつつ。

ウサギ肉

焼きあがるウサギ肉!

食べてみると、初対面は鶏肉のようで、しかし歯ごたえがしっかりしていて、かつジューシーさと、ちょっと薫る草原の風
鶏のササミにも似ているけれど、個性もしっかり主張しているというか、かなり動物感にメリハリがあって、とても美味しかったです!

また、ウサギ肉さんは部位ごとにバラされたので、色々な味付けで楽しませていただきましたが。
醤油ベースの照り焼きや、ごま油をしっかり効かせたカリカリ焼きのような、ちょっと濃い目の香り・味付けをしたヤツが、より美味しかった気がします。

ぼっち男4人の、ウサギ肉さんと鶏肉さんを囲んだ、聖夜の宴。
とんでもなく緩くてグダグダで、しかし終始みんな楽しく、わりと幸せな、案外、ぼっち男だけでも面白い、良い夜になりました。

…そうさ。
クリスマス・イブの夜に独り身だからって、僕らは寂しくなんかなかったもんね!

神様、そしてウサギ肉と鶏肉をお贈りくださったH氏。
ハッピーな男4人ぼっちの聖夜に、幸せな料理と笑顔に、感謝します。

メリー・クリスマス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.