Kindle Fire HD 勢いで買いましたので開封の儀

タブレット端末、ずーっと欲しかったんですけどねえ?
迷ってもいたんですよ。果たして必要なのか?とか、ね。

悩めるアルビノなエンターテイナー、粕谷幸司です。

そんで、悩みに悩んでいたんですが。

と、勢いづいたので、買っちゃったんです。
それが届きましたので、今回はここに、Kindle Fire HD(16GB)の、開封の儀を執り行っておきます。

Kindle Fire HD 開封の儀

Kindle Fire HD 16GB タブレットは、もちろんamazon.co.jpで注文いたしましたので。
アマゾンさんの箱に入って、やってきました。

Kindle Fire HD 開封の儀
開きますと、こんな感じです。
これまでタブレット端末を購入したことがない僕にとっては、想像よりもかなり小さな箱が、そこにはあります。

Kindle Fire HD カバー
ちなみに小さい方の箱は、同時購入したKindle用のカバーです。
Marware 【Kindle Fire HD専用ケースカバー】 MicroShell Folio Lightweight Standing Case マイクロシェルフォリオ スタンディングケース ピンク KHMF24-2

…さて、いよいよ。
真っ黒な箱に入った、Kindle Fire HDさまの、お目見えです。

Kindle Fire HD

ざんっ。
スマートっすね。
男の僕の手に、スポッと収まる7インチサイズ。
可愛いっす。

_IGP4302
本体の下に、控えめにUSB充電ケーブルが入っています。

…コンセント部分はありませんでした。
合わせてちゃんと、充電器を買っておけばよかった。

Amazon Kindle PowerFast急速充電器 (端末には付属していません)

ともあれ立ち止まらないぜ、勢いのある僕。

箱のフタ側には、薄っぺらい取扱説明書など。

Kindle Fire HD 説明書

いや、取扱説明書とは言いすぎた。
「電源の入れ方」などの小冊子、でした。

Kindle Fire HD 説明書

まあ、最近のケータイとかタブレット端末って、そういう感じですよね。

そんな小冊子をチラ見して、ついに本体へ。

Kindle Fire HD

ざんっ。

Kindle Fire HD

背面っ!

ああ、コンパクトで可愛い。

と思って触っていると、すぐさま電源が入っちゃいます。

Kindle Fire HD

こういう、最初の電源オン!の瞬間って、気持ち良いっすよねぇ~。

高まる鼓動、感じまくりでした。

Kindle Fire HD

そして、さすがAmazonさん。
どういう手順が踏まれたのか知りませんが、もう僕のアカウントに紐付けされています。

初っ端からAmazonプライムお急ぎ便のオススメ画面が登場。
さすが。

Kindle Fire HD

そして、SNSのアカウント連携などの画面を飛ばしたりしていると、チュートリアルに到達。
ここから「Kindle Fire HDの世界へようこそ!」となります。

うふっ。
楽しい。

とりあえず触り始めてみましたので、なにかあればまた次回、ブログ書いていこうかなーと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.