「マルちゃん正麺」は評判に違わぬ「美味い袋麺」でした

麺類も好きです!
アルビノなブロガー、粕谷幸司です。

もう、多くの皆さんが“あのCM”を見て、お試しになられたと思いますが。

マルちゃん正麺 醤油味

めっちゃうまいインスタントラーメン(袋麺)として新時代を切り拓いたとも言われる「マルちゃん正麺」の醤油味を、いただいてみました。

マルちゃん正麺 | 東洋水産株式会社

役所広司さんの起用は、本当に大正解だった気がしますよねえ…。
広告戦略としても、すごく良かったんだと思います。
あのCM、本当にシンプルだけどインパクトあったもんなあ~。

…んまあ、広告戦略についてはおいておいて。

「マルちゃん正麺 冷し中華」 新発売のお知らせ | ニュースリリース | 企業情報 | 東洋水産株式会社

 「マルちゃん正麺」は、2011年11月の発売より約1年でシリーズ累計出荷数2億食を達成し、即席袋麺市場の活性化に寄与することができました。当社では引き続き市場を活性化していくため、即席袋麺の需要が落ちる傾向にある夏場に向けて、この度新たに「冷し中華」を発売致します。

この夏の袋麺の動向をも活性化すべく、冷やし中華も発売されたんだそうですが。

僕は今回「マルちゃん正麺」デビューですので。
一応、オーソドックスな醤油味を、いただいてみることにしました。

マルちゃん正麺 醤油味

ゆでたまご、ベーコンを乗っけただけですが。

いやあ、なるほど。
麺が美味い!

インスタントラーメンらしからぬ、歯ごたえですね。
ちょっと表現が見つからないんですけど、感覚的にはシッカリと歯の間で「ねちゃ」っとする、粘りというのか、うま味が存在するのがわかりました。

作り方は、袋に書いてある通りだったのですが。
スープの味は、ちょっと濃い味が好きな僕としては、コショウをふって丁度いい感じでした。

そして、これは完全な私見ですけど。
普通のインスタント麺よりも、満足感があるような気がして。
…きっと、麺の量が多いのだとかそういうわけではないんでしょうけれど。

しっかり噛んで美味しい麺だから、なのかな。
この袋麺ひとつで、じゅうぶん満足できる食事にもなっちゃうなあ、っと思ったのでした。

美味しかったです。
ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.