今年の手帳は「ほぼ日手帳 WEEKS」にしました。

毎年、その1年の過ごし方を考えながら手帳を買うことにしています。
抱負とかも込みで「今年どんな風に手帳を使って過ごしそうかな~」って、想像しながら手帳を選ぶのです。
前の年の過ごし方も振り返りながら。

粕谷幸司です。

僕の2015年は、先日のネットラジオ(20150101 今年の抱負と、年賀状のネタ | Podcast 『3色丼』)でも話したのですが、
“探す”ことをテーマに、ジリジリと変化しながら突き進みたいと思っているのです。
それについては、またどこかでじっくりと…。

で、むこう1年を想像しながら手帳を物色していまして。
とにかく今年は、ひとつひとつの出来事や思いを、書き残しておきたいな、と思ったのです。

twitter(@96mouse )では呟かないようなこと。
このブログやPodcastでは話さないようなこと、または(いつか)話すかも知れないようなこと。

感じたこととか、考えたこととか、
そういう“流していってしまうもの”も拾い集めて、自分の中の“探した記録”も、残しておこうかなって。

そう思いながら手帳を探していたら、やっぱり辿り着いたんですよね、ここに。

ほぼ日手帳WEEKS 2015

「ほぼ日手帳」には今、いろんな種類が出てて。
僕が選んだ週間手帳のWEEKS以外にも、
一番有名な文庫本サイズのオリジナル、ちょーデカいA5サイズのカズンとかとか、あったのですが。

ぶっちゃけ…「1日1ページは多すぎる」と思って(数年前に使っていたけれど)。
しかも他の手帳のように、スケジュール管理に特化しすぎちゃってると、メモ的なものを書く気軽さが無くて。
かと言って1ヶ月単位のカレンダー形式な手帳だと「やること」しか書き込めないし…。

と、もろもろ考えましてね。
結果的にちょうど良さそうだったのが、今回決めた「ほぼ日手帳 WEEKS」だったんですよね。

しかも可愛い色もあったし。

興味が湧いた方は、公式サイトの解説などをご覧になってみると良いと思いますが。
「月間カレンダー」があるから、まずは「ざっくり予定」の管理が出来て、
「週間ページ+メモ」では、適度に細かく予定管理が出来るのと、日付にからめてメモを書き込めて、
しかもほぼ日手帳お馴染みの「方眼ノート」がたっぷりあるので、好き放題に雑記も書けるし、
何よりこのサイズは、コートとかジャケットのポケットに入るから持ち運び・出し入れしやすい。

今年1年の僕の動きとしては、これはちょうど良いんじゃないかって、思ったのですよ。

早速、とてもくだらない内容を書き込んだりしてます。


こんなようなことも、手帳に書いたりしてます。

パーソナルとパブリックを詰め込んじゃう予定の、今年の僕の手帳。
楽しみながら使っていきたいと思います~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.