“ひとカラ(独りカラオケ)”に特化した「ワンカラ」が池袋にも来る~ぅ

まぁ、僕は「ワンカラ」じゃなくても、カラオケ館でもカラオケ歌広場でも、パセラでも独りで入れますけどね!

“ひとカラ(独りカラオケ)”に特化した「ワンカラ」が池袋にも
ワンカラ|ひとりカラオケ専門店

「思いっきり声を出して、歌をうたってスカッとしたい!(独りで)」
「誰にも遠慮せずに、カラオケ大会の練習をこっそりしたい!(独りで)」
…などなど、独りでカラオケに行きたい動機をお持ちの方は、それぞれ。

既存のカラオケボックスでも、一人入室を断るお店なんかありませんので、別に問題はなかったはずなのですが。

そこを、あえて「お一人様に特化」した形態の「ワンカラ」が、話題を呼んでいるんです。
(1号店がオープンした時には、ワイドショーの話題を総ナメしてましたね)

システム自体は、普通のカラオケボックスと変わらないんです。
受付(チェックイン)して、入室(ピットイン)。
あとはカラオケを堪能しつつ、カフェスペースで休憩なども取りながら、時間が来るまで楽しむ。
…ただそれだけっす。 しかし“すべて独りで”ね!

“一人カラオケ専用店”が続々、8月までに「ワンカラ」10店舗体制へ。 | Narinari.com

なお、「ワンカラ」は高田馬場の2号店以降も続々と店舗を展開。5月18日には池袋に3号店「ワンカラ池袋東口店」、6月には新宿に4号店「ワンカラ新宿大ガード店」、7月には5号店「渋谷ちとせ会館店」、さらに6号店~10号店を8月までにオープンする予定だ。

…とのことで、今後もこの業態を拡大していくようです。

料金は、正直そこらへんのカラオケボックスチェーン店よりややお高めになりそうですが。
独りになりたい、どうしても抑えられない“ぼっち願望”をお持ちの方には、ピッタリかも知れません。

僕は…通いはしないと思うのですが、一度は行ってみたいなぁと、思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.