遊びで写真を撮っていたら、だいたい空ばっかりだった

PENTAX K-01が、僕の愛機です。
なんというか、持ってて可愛いカメラが好きです。

今回は、粕谷幸司が趣味で何気なく撮った写真を、ただただ公開しちゃう記事です。

 東京スカイツリー

Web公開用にリサイズしていますが、ほぼノー加工でお送りします。

早速の2枚は、ブラリと東京スカイツリー・東京ソラマチに行ってみた時の写真です。
墨田区おしなり公園、そして東京スカイツリー。

水・街・空…とか、巨大建造物と空…とか。
そういう風景が好きですねぇ~。

駅前の空

地下鉄を降りて階段を上がり、ふと見上げた空がなんだかキレイだったりして、ちょっと撮ったりしたりもしてます。
しかしこれも…、電柱や電線と、空。

フォトグラファー 冨樫東正

夕日と冨樫東正のシルエット

そういえば、8月。
フォトグラファーの冨樫東正さんと、MFMSチーフと一緒に、三浦半島の方へ、遊びで撮影小旅行みたいのをしたんです。
まぁ、僕は撮られる人として行ったので、あまりたくさん撮っては来なかったのですが。

僕を撮るフォトグラファー、冨樫東正を撮る僕、っていう遊びは、楽しかったです。

高野山 熊谷寺 のあたり

ここからは、先日ちょっとした講演のために高野山へ行った時に、ちょっと撮ってみた写真シリーズ。

さすが山の上。
雲の形が、街とは全然ちがうんですよね。
まるで雲が湧いてるような空風景…とか、感動しました。

佇む街灯と、遠くの雲

そしてもはや僕のお決まりパターン。
人工物と、緑と空と雲。
たいしたこと無い写真ですが、わりとお気に入りの1枚です。

道から覗いた墓地あたり

そして、ふと道から覗き込めば、そこは墓地。
墓地。寺院といえば、墓地。

高野山の夕暮れの空

夕暮れって、キレイに写真に収めるのが難しいんですよね…。
でもやっぱり、色が変わる雲、ゆっくり眠るように穏やかになる空。
好きです。

高野ケーブル

ふと、ケーブルカーの乗降口あたりが、なんだか素敵でした。
高野山からケーブルカーで下山するときに、思わず1枚。

 

…と、こうして並べてみると。
なかなかグッとくるような写真って、撮れないものですね。
特に風景は…、単純なようで難しい。

けれど、けっこう写真、楽しんでます!

これからも趣味で楽しく、撮っていきたいと思います~。

ところで、やっぱり。
人を撮りたいなぁ~という気持ちは、むしろ前よりどんどん大きくなってきている昨今です。

楽しく撮りますので、遊びで撮られてもイイヨーという方いらっしゃったら、ぜひご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.