プラモデルって楽しいぞ!

とっても、お久しぶりやんす!

6月は梅雨で心がジメジメ、
7月は扁桃腺炎で死にかけ…ましたが。
夏が来たね!僕はいま元気です!

アルビノ・エンターテイナー、粕谷幸司です。
twitter(@96mouse)もよろしくねっ。

さて、僕のエンターテイナー活動の方の主軸であるところの、Project One-Size
2006年11月から、Webサイトを中心に中澤まさとも平居正行をプロモーションしつつ、
僕自身もアルビノ・エンターテイナーと名乗り、Podcast(ネットラジオ)を中心にコツコツ楽しく展開し続けているわけですが。

先日、中澤まさともから…「夏休みだから、Podcastでプラモデル作ろうよ。」との提案がありましてね…。
僕、そんなにプラモに興味無かったんですが、やってみることにしたんです。

(おまけ配信)ぼくらのなつやすみ | Podcast 『3色丼』

結果、番組内では全然完成しなかったんですが。
その収録の後、数日で完成まで行きましたよ!

R2-D2

作ってみると、楽しいもんだね!

小さいころ、兄貴がガンプラとかやってるのを見て。
そもそもガンダムに興味があまり無かったのもあり、楽しさが全然わかってなかったんですが。
プラモデルを作る、というのはなんとも、没頭できる作業として面白いんだね!

あと、昔から「説明書とかパーツとか、細かくて僕の視力(弱視)じゃムリだよ…」と、苦手意識という先入観があったのだけれど。
やってみるとそんなにムリじゃなかった!
それにプラモって、普通は独りで黙々と作るから、作業が遅くても誰にも迷惑かけないし、焦らず虫眼鏡とか使いながらゆっくり進めても良いんだもんね。

R2-D2_R5-D4

昔から、これといった趣味がなかなか無くて(寝るのとカラオケは大好き!…くらい)。
どうしたもんかなー、なんて思ってたのですが。
プラモデルは、良い感じで趣味になるね!

…けど、配信内でも話していたけれど。
これといって作りたいプラモが無いのと、飾っておくスペースも無い、というのは問題だ。
そのあたりを考えると…、すごくハマることは無さそうだ(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.