友達の結婚式の二次会パーティの進行MCやった日。

粕谷幸司、29歳の最初のお仕事が、こんなに幸せなもので嬉しすぎる!

粕谷幸司、結婚式二次会のパーティMC

先日、友達の結婚式に行ってきました。
小洒落た表参道という街で、小洒落た会場で。

挙式は人前式。
披露宴も新郎新婦のご親族が多くて、親しい仲間が集まるような、とても和やかで温かい雰囲気で。
笑顔に溢れる式、最高でしたね。

…ものっすごい晴れてたしね☆

そしてタップリお祝いムードを満喫させていただいちゃったあと。
二次会の開催ですよ。

…が、しかし。
ひとつだけ僕には、問題がありましてね。

ちょうどピッタリ!なタイミングで、夏風邪をこじらせまして。
喉の痛みがハンパなく。

会場でとある方に「プロ失格」と罵られるほどでした。
申し訳ないっす。

一応、前日には緊急処置として。
これでもかとビタミン剤を服用し、家にあった総合風邪薬を服用し、厚着をしてタオルを首に巻いて冷却シートをおでこに貼って寝たのですが。
まぁ、治らず。

けれども、そこはプロ意識を奮い立たせまして。
二次会パーティ開始からトップスピードで。
会場の担当のコイデさんや、PA(会場BGMとか)のイノウエさんと、細かくラフにニュアンス打ち合わせなどをリアルタイムで展開しながら。
会場全体で盛り上がる、楽しい二次会パーティを展開させていただけたかと思います!

コイデさん可愛かったし。
イノウエさんすげー良い人だったし。
バックヤードも息ぴったりで、気持ち良いMCのお仕事でした。

幸せに立ち会うお仕事は好きです。
さらにそれがエンターテイメント性を持っていて気楽に愉しく面白がってもらえるものだとやっぱり最高です。

新郎新婦、お2人の幸せな新婚生活が始まったと同時に。
僕のこれからのエンターテイナーとしての新たな一歩も踏み出せたような。
本当に快感のあるお仕事でしたよ。

友達の結婚式

…その帰りに、ひとつおみやげ話。

表参道から、同席していた先輩と一緒に原宿まで夜道を歩いたのですが。
表参道ヒルズを過ぎたあたりかな?

「Oh, I like that hair」

みたいな声が聞こえたのでそちらを見てみると、道端で話していた外国人のひとりが、僕(の頭)を指さしていました。
…まぁ、よくあることなのでそのまま歩みを進めていたのですが。
その外国人のとなりの外国人が、それを聞いて僕を確認したらしく。

「カッコイイネ~」

と、僕に聞こえる声で言ってくれたんで。

歩くその足を止めないまま、ちょっと振り向きざまに「あざーっす!」とお礼を述べておきました。

幸せなお仕事をした後だったので、高揚していたのでしょうね。
普段だったら、そんな返答しませんけど…。

全部まとめて、とても気持ち良い1日でした。

“友達の結婚式の二次会パーティの進行MCやった日。” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.