K-01と単焦点レンズで遊んでみた写真数枚

(前の記事)デジタル一眼×単焦点レンズで、写真を楽しくはじめていこう!ということで。
とりあえず可愛いお気に入りのデジタル一眼レフカメラPENTAX K-01に、同じく可愛くてお気に入りなレンズDA 40mmF2.8 XSをくっつけて。
ちょっとだけ写真撮影で遊んでみました。

サイダーの瓶

単純に、手元にあったモノを机の上に置いて撮ってみただけで。
まぁ~っ楽しい!

この、いわゆるボケ具合。楽しいっすね~。

続いて、東京スカイツリーを撮ってみました。

これが、単焦点レンズの難しさ…。
東京スカイツリーから、直線距離で380メートルくらい離れている場所から撮影すると…。

東京スカイツリーの上の方 夜の東京スカイツリーの上の方

このサイズしか撮れない!
ズームレンズではない、ということは。実際には「ズームアウトも出来ない」ということなんですよね…。

東京スカイツリーほどデカいモノを撮ろうとしたら、物理的にかなり離れた場所から撮影しないと。
ということで、デカいモノの撮影は一旦やめて。

僕が出入りしている、「見た目問題」解決NPO法人マイフェイス・マイスタイルに出入りしている猫:ミロちゃんの撮影で遊んでみました。

振り向く猫
ちょっと“見返り美人”的な、振り向きざまの猫。

カメラ目線の猫
リボンを使って視線を引きつけて撮ってみた猫。

興味が無さそうにチラ見する猫
ひと通り遊んだら、もう飽きちゃって横目で見るだけの猫。

…ペットの撮影はやっぱり楽しいですね!
表情があるモノ、小さいモノ、目の前のソレを撮るのはやっぱり単焦点レンズ、楽しい気がします。

もうしばらく、遊んでみよう!

いや、ところで。
目下の問題は、僕が僕を撮れないというところ。

単焦点レンズの自撮りの限界

腕を目一杯のばしても、このくらいのサイズでしか自分撮りは出来ないんです。
タテにしたとしても、顔全体を取るのが精一杯。

これはなかなか、難しい。

今は、離れた場所からシャッターを切れるリモコンが欲しいなぁ、とか思っているところです。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.