2013年の粕谷幸司

大晦日!粕谷幸司です。
アルビノを活かしちゃうエンターテイナーです。
本年も、大変お世話になりました。
皆さんの応援、ファンの方からの声援、届く思い、とても嬉しいです。

そんな僕の、2013年の振り返りです。

アルビノ粕谷幸司 2013年まとめ

[1月ごろ]
オーディションを受けたりする日々。
色んなこと考えながら、本当に模索。
どうすれば良いのか、わからないまま、あがき続けていた時期…。
まだその頃は、「見た目問題」解決NPO法人マイフェイス・マイスタイルにも頻繁に出入りしてたので、外川さんたちともよく話したなぁ。
 

[2月ごろ]
相変わらず、MFMSに出入りしながら、オロオロしてた。
このあたりでSTK事案があって、なんとも憂鬱になったなあ。
本当に困ったし、気持ちが悪くて、嫌な日々だった…。
今もなお、その不快さは全然解消されないのだけれど。
正直、パッとしない冬。
 

[3月ごろ]
拙ブログで日本人のアルビノの女性を、アルビノの僕が撮ってきたの記事を公開。
…とても楽しかった!!
ちょっと複雑な気分だったけれど。
この記事は今でも多く読まれて(見られて)いて、やって良かったなあと思います。
…粕谷幸司の個人の人気が、もっと欲しいところですけれどっ。

そして、朗読ライブ『Alliance vol.6』への出演!
Project One-Sizeとして、中澤まさとも平居正行と一緒にモノづくりをしたのは、本当に楽しかったなあ~。
まだまだこれからも、続けていくけれども。
 

[4月ごろ]
ちょっと色々と立ちゆかなくなりかけて、就職活動とかもしたっけ。
結局、このあたりではどうにもならなかったんだけれど…。
相変わらず人生に迷って、フラフラと。
手帳を見返しても、わりと空っぽ…?
ブログを見返しても、インスタント麺で盛り上がってたり、なんだかまた、もがいていたみたい。
 

[5月ごろ]
あがいている一方では、脚本とか書いていたりしました。
今となっては幻の…、Re:sというユニットに平居正行が参加して、Allianceのイベントに出演した際の、オムニバス・コント作品を作・演出しました。
あれは…、面白かったなあ。
自分の作品では、とても気持ち良い“爆笑”をいただいたと、今となっては素敵な思い出です。
…どっかで、別のキャストで、またやってみたいな。

とかなんとか、地味な日々に、自己満足ながら嬉しい結果が。


本当に嬉しかったなぁ~。
これからもブログを書いていこう、って元気になった気がする。
 

[6月ごろ]
別に恥ずかしい過去ってわけでもないから、もう言っちゃうんだけど。
(多分、大丈夫だと思うし)
株式会社アプリカっという会社で、契約社員やってたりしました。
アプリゲームの開発現場とかをウロチョロさせていただき、勉強になることも多かったです。

それに関連するのか、しないのか。
アルビノ×マニックパニック 写真で振り返る観察記録みたいな記事にもしましたように、髪を染めて遊んでいたりもしました。
友人・知人にも好評で(笑)、アルビノとして髪を染める遊びはやっぱり面白がってもらえるなあ、と。
僕なりのエンタメの仕方をひとつ、見つけた気がしました。
 

[7月ごろ]
トリミングしないことを目標に、一般モデルさんを撮影して来ましたとかも、楽しかったなあ~。
写真を撮るのは、心から楽しい趣味です。
もっともっと撮りたいんだけど…、なかなか、都合がつかなくて、なんとも出来てないなあ。
「撮って欲しい」って言ってくれる一般モデルさんもいてくれるし。
もうちょっと、なんとかしてみたい。

それと、声優の中山真吾(@sindou777)さんからオファーいただき、また脚本を書いたりもして。
この時は”落語”を書いたんですよ。一応…、見よう見まねというか、そういう感じでしたけれど。
すっげー難しかったなあ。
でも、書いてみて楽しかった。
 

[8月ごろ]
30歳になったころ。
またAllianceのイベントに参加させてもらったりしつつ、まだまだ未来は見えなくて。

そんな時、僕に「せっかくなら楽しいことしていこうよ」「エンターテイメントつくっていこうよと、声をかけてくれた方がいまして。
黒崎れおんさんを筆頭にアイドルさんたちが所属する株式会社ルーナファクトリーの現場に、入り始めました。
現場にマネージャーとして入るのとか、すんげー不慣れで緊張したけど。
今でも楽しく、アイドルさんに付いてます。

 
 
LifeIsSweetMusic – YouTube
 

[9月ごろ]
少しずつ、走り始めたのが、この時期だったかなあ。
株式会社フェザードというプロダクションに、タレントとして所属が決まりまして。
内心、どこかで(最後にしよう)と思っていたりした夢への挑戦が、ギリギリ繋がったのでした。
とても大切な、今年一番の出来事だったかも知れません。
 

[10月ごろ]
実は、アツかったんだよなあ…10月。

相変わらずAllianceなのですが、多分、人生で初めての独り舞台『孤独なハロウィン』一発、終演
作・演出・出演、全部が独りなんて、すっげー面白いけど難しい表現に挑戦させていただきました。
会場の皆さんにも伝わってしまうくらい緊張していましたが、でもでも、笑い声をいただいて。
僕としても、挑んでみて、なかなか素敵な経験になりました。

さらに、『ファンマス・ザ・ミュージック』は僕のリベンジマッチ!でした。
詳しくは…、読んでもらえればわかるかとは思うのですが。
アイドルさんの現場に、出ちゃうという。
とても空気感を掴むのが難しくて(小心者)、しかもスタジオになかなか慣れなくて、困惑しっぱなしだったのですが。
“しゃべり”の力を試され、ちょっと挫けながらも、頑張らせていただきました。
いつも焦ってましたが、何度目かにはお客さまにも楽しんでもらえるMCがお届けできたかな…?と、今では思っています。

あと、アレ!


これは嬉しかったなあ~。
ありがとうございます。
 

[11月ごろ]
もっともっと、爆発したかった!
NHKで、スタジオ収録してきたよ!
NHK Eテレ ハートネットTV「Our Voices」(11月号)、見ていただいた皆さん、ありがとうございました。

それに合わせたわけではないのですが、長年やってきているインターネットラジオ(Podcast)をリニューアルしたりもしました。
『3色丼』 – Powered by Project One-Size、どうぞよろしくご愛顧ください。
iTunesから登録してダウンロードで聴いたりできるよ

 

と、そんな感じで過ごしてきた2013年。
皆さんにとっては、どんな1年でしたか?

僕こと、粕谷幸司にとっては…、やっぱり、毎年と同じように刺激的な、変化の1年でした。

思い返すと、本当に色んなことがあった。
いろんな出会いも別れもあって、いろんな経験も失敗もあって。
また、成長できた1年だったなあ、と、実感できる気がします。

来年も、また、一歩前へ。
進んでいきたい、歩み続けていきたい、と思っています。

心より、ブログをご覧くださる皆さまへ、感謝を申し上げます。

ありがとうございました。

それでは、ひとまず、このへんで。

良いお年を!

“2013年の粕谷幸司” への1件の返信

  1. 改めて振り返ってみると激動の一年間でしたね。私の方といえば、相変わらずのらりくらりした一年でした・・・。ハートネットTVで粕谷さんのこと知りましたが、一目でファンになりましたよ。来年もお仕事頑張って下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.