【雑記】2016年上半期近況

お久しぶりです、粕谷幸司です。
そうです、僕です。梅雨は苦手。

さて、気付けば、そろそろ夏。
いろんなことがあった半年だったけれど、日記を書いてる余裕もなく、またはその時には書かないほうがよさそうな感じだったりして、なんだかんだこのブログから遠ざかっていた感じだったので、気分転換!前に進むためのひと区切りのような気持ちで、近況をつらつらと書いておきます。

○アイドルマネージャーの仕事を辞めました3月


(気持ちを)病んだり病み上がったり、年末年始からいろんなことがドタバタありまして。
本当にいろんなことを考えながら、激しくも面白い日々を過ごしていたのですが…、方向性など話し合いをして、僕は仕事を辞めました。

そのころ(春)には、夢幻レジーナに新メンバーが入ったり、HALOPERI Dollからは1人メンバーが卒業したり、そのあと夢幻レジーナから1人卒業したり、最近はHALOPERI Dollが第二期活動終了することになったりしたとか。

常に変わり動き続けている流れから、ぴょこんと僕だけ抜けだしてしまったような感じで、心の寄せどころが無いような感じでもあったけれど。
そこからしばらく僕は穏やかというか、落ち着いて、これからのことを考える時間にしたりしました。

○アルビノ・エンターテイナー:粕谷幸司を考える
そう言えば世界にはこんな現実と闘う人たちがいる|ザ!世界仰天ニュース #仰天ニュースに取材協力?写真提供をしたあたりのことはブログ記事にしていたけれど。

前記のとおり「これからのこと」を考えているタイミングでもあったので、アルビノについて、自分自身について、たくさん考えた時期もありました。


結果として、ブレずに「僕は、このアルビノを悲劇にしない。」で行こうと思い至るわけだけれど。

いろいろと出会いや経験をくれた日本アルビニズムネットワーク – JANの主要メンバーからも離れることにしました。
「見た目問題」解決NPO法人マイフェイス・マイスタイルから抜けたのと似たような流れだったなあ、と今となってほんのり自己分析してます。

決してそれぞれの活動を否定するつもりはないけれど。
そもそも「無理なく楽しくみんながちょっと幸せになるようなことをしよう」と立ち上がった集団が「我々は世の中のために○○すべきでこうあるべきだ」と強い志を持つ組織に変わっていくのに、僕が乗り気になれなくなるんですよねえ。

…なんか女々しい感じあるけど。
これも方向性の違いか。

仕事も、そういった活動も、僕は「やってて楽しく(面白く)なきゃ嫌だ」という自分を変えられないところがあるんですなあ。
なので…「もっと楽しく(面白く)」という方向での変化には積極的・大賛成なのだけれど、別の方向への変化については、好きになれなくて離れたくなっちゃう。

どっちが良いとか悪いとかじゃなくて、それぞれの方向性ってことだな。
そういった意味では、自分の芯みたいのが明確になっているここ数年間は、僕にとっての成長のような気がした。

○手伝ってみる期間
アイドル関連で何かと良くしてもらった人が新しいプロジェクトをはじめるとかで「じゃあ何か手伝いますよ」ということで、ただペラリとしたADVANCE WAVEというサイトを作ったり。

Project One-Sizeっというユニットをずっと一緒に続けてきた中澤まさともがフリーランスになるとのことで、声優 中澤まさとも Informationというページを作ったり。ちょっと業務を手伝ったり。

魔法少女りりぽむ、というアイドルの運営さんと飲んで、リリースイベントを手伝いに行ったり。
(結果的に「飲み友だち」「カラオケ友だち」にまで発展したよ!)

遊びでだけど「引っ越したい」と言ってる友だちのお部屋探しを手伝うとか、「仕事を辞めたい」と言ってる友だちの退職・転職を手伝うとか。

どれもこれも、お金じゃなくて「それ手伝いたい」「関わりたい」という好きさが僕を動かしていたなあ。

…まあ、大人なので、お金がないと死んじゃうんですけれど(笑)。

けど、やっぱり、やりたいと思ったこと、やってて楽しいと思えることをやるのが、一番幸せ。

○6月あたりはProject One-Size 10th eventに夢中
そんなこんなで、好きで続けてきたユニットは今年の11月で10周年を迎えます。
その記念として、ずっと続けてきたPodcast番組の、公開収録イベントを開催しよう!と。
…これの準備とか事務作業が、まぁ~楽しくて大変で!(笑)

けど、本当に嬉しかった。
「このくらいがちょうど良いかな?」と思った自分たちが謙虚すぎた!と笑えるくらい、たくさんの人に期待してもらえて、お申し込みも席数の2倍以上あって。

ここに向かって走ってきたのではなくて、走り続けてきたらここに辿り着いたんだなあ、と。
まだまだ僕らの人生は続いていくから、ここもいつかは通過点だったと振り返るのだろうけれど、今はちょっと、噛みしめてもいる。

 

時間ができると、本当にたくさんのことを想う。
そうして生きていられることが、心から嬉しい。

「考えごとが好き」と公言することもあるけれど、考えていられるってのが本当に楽しい。
ずーっと自分というものについて、答えの出ない問題に向き合い続けてるみたい。

この半年は、たくさん考えてて、楽しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.