withnews(ウィズニュース)にアルビノの日本人の僕のインタビュー記事がっつり載りました

僕はやっぱり…、真っ向勝負してるんです!(笑)
アルビノ・エンターテイナー:粕谷幸司です。

Yahoo!はじめ色んなニュースサイトに配信されていますが、「見た目問題」アルビノを武器にした男性の決意 「僕は可哀想?」 – withnews(ウィズニュース)という記事が出ました!

Japanese Albino Entertainer

そうです!胸毛もワキ毛も下の毛も、全身が真っ白なアルビノ、粕谷幸司です!

いつも通り、僕の人生について、考えについて、素直にそのまんま、話させていただきました。
すぐ可哀想な話になるアルビノ。
けれど、やっぱり…「僕は、このアルビノを悲劇にしない」。
多くの人に、フラットに、読んでもらって「ふ~ん」と思ってもらえたら良いな。

“withnews(ウィズニュース)にアルビノの日本人の僕のインタビュー記事がっつり載りました” の続きを読む

圧倒的なスマートフォンの時代に僕らはどう発信し続けていくか

どーも!アルビノ・エンターテイナー:粕谷幸司です。

先日、とある取材をお受けいたしまして。
その際にラジオについて、ワイワイとラジオ好き同士でお話ししてたんですが。
radiko.jp(ラジコ)は革命的でしたよね~」なんて盛り上がるさなか、ふと、最近思っていたことが頭の中でムクムクと大きくなったんです。

ラジオ、というメディアそのものに触れたことがない人たちもとても多くなった現代。
いろんなものをひっくるめて、発信→受信、という経路が、大きく変わったよなあ…と。

僕が生きてきた時代でいうと、
最初のころはテレビ・ラジオ(あと新聞とか)からの受信がほとんど。
もちろん常に、先生・友だち・家族とか「人」からも受信はしていて、これは今でもこれからも変わらない・無くならないのだけれど。

そういう「入ってくる」という経路から、時代は移り変わり、個人が「選ぶ・取りに行く」時代になりました。
ほとんどの人が、知りたくないと思えば「触れないという選択肢」を行ける時代。
自分が欲しいものだけを選んで、その感覚に近しい人とだけ繋がっていける世界。

大人になって「新しい友だち、ってどうやってつくるんだっけ?」と思うような感覚で。
果たして現代・未来の僕らは、どうやって「知らなかったことを知る」のだろう。

このブログKASUYA.netの、2017年1月1日~2017年4月26日までのアクセス、31,308PVのOSのデータ。


無料で簡単なリアルタイム・アクセス解析|忍者アナライズのもの)

iPhone・Androidだけで75%くらい。
4人に3人は、スマートフォンで読んでいる。

“圧倒的なスマートフォンの時代に僕らはどう発信し続けていくか” の続きを読む

AbemaTV「AbemaPrime」のインタビュー映像出演で鮮やかにスベッたかもしれないからこそわかるかもしれない話

ど~もっ!
アルビノエンターテイナーの、粕谷幸司(かすやこうじ)です。

さて、先日4月3日、インターネットテレビ局AbemaTVのニュースチャンネル番組「AbemaPrime」で「見た目問題」についての特集がありまして。
そこで放送されたインタビュー映像内に出演したのですけれども~。

もしかしたら、鮮やかにスベってしまったのかもしれない…!と思ったので、なんとなく反省文っぽく、したためておきます。

実は100万人が抱える”見た目問題” 当事者たちの生きづらさとは | Abema TIMESの記事にまとめていただいているので、ぜひそちらもご覧いただきつつ…。

“AbemaTV「AbemaPrime」のインタビュー映像出演で鮮やかにスベッたかもしれないからこそわかるかもしれない話” の続きを読む