デジタル一眼×単焦点レンズで、写真を楽しくはじめていこう!

単純に考えたら、適度なズームレンズの方が便利なのは明確なのだけれど!
あえて最初は、写真を楽しんでいくためにも、単焦点レンズではじめてみよう!

PENTAX K-01 単焦点レンズ
(僕は、PENTAX K-01とDA 40mmF2.8 XS。)

正直、カメラ素人な僕は。
最初に何を買うべきか、何を買い揃えれば写真を気持ち良くポップに楽しめるのか、悩みました。
カメラは、メーカーから性能から、大きさ・デザインに至るまで様々ですからね…。

で、けっきょく本体は、その見た目の抜群な可愛さから、PENTAX K-01ではじめてみることにしたのですが。

その“セット”にも、迷ったんですよねぇ…。

K-01には、3パターンのセットが用意されていまして。

K-01レンズキット :DA 40mmF2.8 XS付き   
K-01ズームレンズキット :DA L18-55mmF3.5-5.6AL付き   
K-01ダブルズームキット :DA L18-55mmF3.5-5.6AL/DA L55-300mmF4-5.8ED付き

K-01|デジタルカメラFAQ|サポート&サービス|PENTAX RICOH IMAGINGより)

…と、あるわけです。

これまで、色んなカメラマンさんの様子を見たり、人のカメラを借りてイジらせてもらったりしてきた経験と感覚からして。
「望遠系のグイグイなズームレンズは僕には合わなさそうだなぁ…」
「適度なズームレンズは、普段使いから便利だろうな~」
「単焦点レンズは小さいし可愛いし、でも…どうなんだろうなぁ…?」
というところまでは想像できたんです。

けど、どこか決め手がない。
単焦点レンズではじめて、カメラと写真の楽しさに充分に触れて、そのあとズームレンズが欲しくなったら買えれば良さそうだ、とは思うのだけれど決め手が無い。

…そんなわけで、早速ネットでちょっと裏付けを探してみました。

一番参考にしたのはこの記事。

それでもあえて単焦点レンズを勧めるワケ [デジタル一眼カメラ] All About

こう書くと「Wズームレンズキットの18-55mm、55-200mmがあればほとんどのシーンで問題なく撮影できるんじゃないの?」という反論が聞こえてくる。それは、確かに正解ではある。

便利さでいえばズームレンズは単焦点のはるか上をいく。比較の対象にはならないほどだ。

さてこの被写界深度というもの、原則としてレンズが明るければ明るいほど浅くなる=ピントのあう距離が浅くなる。

グラビア写真や植物写真などで被写体のみにピントがあっており、他はきれいにぼけている……というような写真を見たことがあるだろう。ああいった写真は単焦点レンズであれば撮影しやすい。

…ひゃはん!
なんか、記事を読んでるだけで、単焦点レンズが楽しそう。ワクワクしてきちゃう!

さらには、こんな記事も。

「単焦点レンズのすすめ」

単焦点レンズは、ズームレンズに比べると開放F値が明るいため、薄暗い所などでは有利ですし、大きなボケを得られやすくなります。またファインダーも見やすくなります。
 (中略)
単焦点レンズは、ズームレンズに比べるとレンズ構成が単純化できるため、ボケ味が素直で、ゴーストやフレアも起きにくい傾向にあります。

単焦点レンズは、ズームレンズのように自由に画角を変えることはできません。したがって自分好みのフレーミングを得るためには、自分自身が動いて最適な撮影ポイントを探し出す必要があります。被写体に近づいたり離れたり、または右に動いたり左に動いたりなどなど。

…ぉぉお!わかりやすい。そして高まるぅ~!
「ズームできない」という不便さから生まれるメリット。
そして単焦点レンズだからこそ生まれる“カメラを持って自分が動く”という行為。
楽しそうじゃないっすか~。

寄りで撮りたければ、自分が近寄る。
広く撮りたければ、自分の足で遠ざかる。

体を使って、ひとつのフレームを作りだすという、写真の面白さが引き立つレンズなんじゃないでしょうか!?

…また、これは別件で小耳に挟んだウワサなのですが。

写真カメラマン学校で初心者に最初に教えられるのは、単焦点レンズでの撮影なのだとか。
構図(画角)をはじめ、カメラの扱い方ひとつひとつを覚えていくには、手を動かし、足を動かし、感性を活かし、センスと経験を磨き積み重ねていくため…、的なコトなのだそうで。

一理あるっ(きっと)。

そういったわけで、僕は。
基礎的なトコロをおさえる意味でも、カバンに入れて持ち歩ける機動性や、取り出してパシャパシャと気軽に撮れる楽しさでも。

デジタル一眼×単焦点レンズで、写真を楽しくはじめていこう!と、思いましたよ~。


PENTAX デジタル一眼カメラ K-01レンズキット ホワイト/ブラック K-01LK WH/BK

ちなみに、ほかにも。
今日から始めるデジカメ撮影術:第144回 単焦点レンズとボケの関係 (1/3) – ITmedia デジカメプラス
とか、
写真レンズ – Wikipedia
とかも読みながら。

まだまだ初心者、コツコツと覚えていってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.