大分県に遠征してきた際に撮ってきた写真

もう2週間くらい前になりますが。
僕が出入りしている「見た目問題」解決NPO法人マイフェイス・マイスタイルの講演・トークイベントで、大分県に遠征してきたのです。

[遠征]大分県に、新しいタネ植えてきました[ご報告]

…基本的には、講演会・写真展&トークイベント・メンバーとの交流などなど主軸に動いていたので。
そんなに写真を撮っている余裕もなかったのですが…。

いくつか思い出に、撮って帰ってきましたので。
なんとなく、ここにまとめておきます。

ぼーっと、見てもらえればと思います。

大分県ファンの皆さま、または旅行気分をほんの少し味わってみたい方。
どうぞご覧くださいませ。

それぞれ、クリックすると大きめの画像が。

最初にご飯食べたり打ち合わせしたりした鉄輪という街は、とにかくそこかしこから湯けむり上がる、淡い景色の街でした。

風情ある街並みで、仕事などiPhoneをいじっている、外川姉弟と一緒でした。

トリも撮りました。

山も海もある景色は、立っているだけで気持ち良かったです。

光と影を撮るのは、楽しいです。

流れる景色の中、自分の部分を撮るのにも挑戦していたり。

ぼやーっとした退屈な景色だけど、その静けさは今でも覚えてる。

…一応、記念に撮っておいた感じの、別府タワー。

「大分ぁ~、とり天!」(ももクロのニッポン万歳!のテンションにて)。
ちゃんと、とり天食べた。これは、本当に美味しかったあ~。

…犬も可愛かった。

これが、ススキの海への入り口です。

その、ススキの海が、こちらになります。

…やはり犬は可愛かった。

ついでに紅葉も見られました。

 
…うわあ。

お粗末さまでした。

人の観光写真を見るのって、そんなに楽しいものでもないですよね。
これからのやり方、考えておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.