アルビノ:笠本明里さんとお話ししたよー

(この記事は、過去に運営していたブログ『彩り my life』の記事を移植したものです)

僕は以前もうひとつのブログで「本当に、一度直接、お話をしてみたいです。」と公然ナンパのようなことをしていたことがあるのですが。

水泳のパラリンピック選手として、一部では意外と有名人な笠本明里さんと、日本アルビニズムネットワークの新年会で会えました!念願、叶った!やった!

今回会えて、直接話せて、本当に良かった。

勝手ながら、僕は彼女のことをスーパーマン(スーパーウーマン?)かも知れないと思ってて、会うまでドキドキしてたんです。
だってアルビノで、水泳選手で、パラリンピックで世界進出で。
こんなに「スゲェな」と思う人って、なかなか居ないじゃないですか。
だから、もう、キリッとしてて抜群に意思が強くて、とっつきづらいくらいの人だとしても、不思議じゃないじゃないですか。

まぁ、そんなドキドキはとんでもなく不発で。
普通の年頃の女の子で、普通に美味しい物を「美味しい」と食べ、カシスオレンジをたしなむ、良い子でしたけれども。

夢を抱くこと、それに向かって努力すること。
環境や容姿や能力や…、いろんなものが例え人と違っていても。
おかしくない、どんな生き方をしてもおかしくないんだなぁと、改めて思いました。

目の前の、普通の女の子。
アルビノで、水泳選手で、パラリンピックで世界進出でも。
どんな生き方をしてもおかしくない。

そんなことを思った、良い夜だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


[スポンサードリンク]