僕がアルビノの心豊かな生活をテーマにオンラインサロンをつくるとしたら

よく考える表現者です!
アルビノ・エンターテイナー粕谷幸司です。

今年も年明けから年度末、そして平成の終わりから令和へと…、色々と考えていた僕ですが。
ピンときて、しばらく頭がいっぱいになっていたのが「オンラインサロン」についてでした。

https://twitter.com/96mouse/status/1120228310871445505

そもそも僕自身が、考えごとをするときに人と話したくなることが多いんです。
まとまってないこと、まだまとまらないことを、安心できる空間で、仲間とのんび~り話しながら、じんわ~り整理していくというか、ぼんや~り見えてくるような感じが好きなんです。

対して、独りで根を詰めて考えることもあるにはあるのですが、拡がりが足りないというか、盛り上がらないような感じがして。
大事なことを決めるときは、最後にはもちろん独りなのですが。
情報収集というか…、人に話したり意見を聞いたり、素材をたくさん集めてから整理して、まとめていくのが好きなんです。

ところで「サロン」とは

言葉としての意味は「本来は、客間を意味するフランス語で、イタリアのサローネ(salone)から転化したもの」だそうで、応接間、談話室など人が人を招き・招かれて一緒に過ごす空間から、広く“交流の場”的な感じみたいですね。

ヘアサロンやネイルサロンなんかも、なんとなく招き・招かれて、共通のテーマ(サービス)を通して交流する、的な感覚で理解できそうです。

拠り所をオンライン空間で実現したい

僕が以前『日本初の「アルビノ」コンセプトBar/Cafeを、東京・中野に爆誕させたい!』というクラウドファンディングプロジェクト(All-or-Nothing方式で目標金額不達成にて終了)をしていた時にも、深く考えていたのですが。

僕のつくりたいと思う「拠り所」…、実際には集まって話すって物理的になかなか難しいですよね、
このブログでもそうですが、日本国内外あちこちにいる繋がりたい仲間たちが、1ヶ所に・同時に集まるって、できればそれが理想ですが、不可能とも思えることです。

そんな「距離」や「時間」の問題を解決してきたのが、インターネットオンライン)ですよ。
いつでもどこからでも繋がれる空間が、オンラインなら実現できます。
…それに気付いてからもう、居ても立ってもいられなくて、PowerPointに思ったことを書きなぐっていました。

どんな空間を作りたいのか

僕の中に芽生えたオンラインサロンの理想形は、そういうわけで「拠り所」のような空間ですので。
「ファンクラブ型」と言われる、僕から会員さんへ一方的に情報を提供しますよ、というようなものとは違います。

なるべく「一緒に考える」「語り合える」ような、談話室とか“たまり場”みたいな空間を、オンラインで実現したいなあ、と思います。

大体いつでもオーナーが居て…、ヒマ時間に「最近どう?」なんて話していたり、ちょっと話したいことがあったら「ねえねえ聞いてよ~」なんて気軽に話し始められるような。
そしたら別の仲間もたまたま居合わせて…「へえ~そうなんだ」なんて何気なく聞いてくれたり、そこから会話が盛り上がり始めたり。

…実際にそんな空間が、家や学校や職場の近くにあったら最高じゃないですか!?
それを、オンラインでなら、いまなら実現できると思ったんですよね。

「有料サロン」であること

10年ほど前、日本人のアルビニズムみんなを繋ぐことを目的とした団体の立ち上げに関わっていて、たくさん感じたことがありました。
有志の自助グループでは責任の所在などがあいまいで、何か小さな企画をするにしても「この担当…、誰かやってくれませんか?」「(目を伏せて押し黙る)」的な、町内会やPTAでの作業の押し付け合い的な(※あくまで僕個人のイメージですが…)、そんなこともあったりして。
中心人物・代表者を立てずに「みんながみんなのために」運営するグループは、とても優しくて意義あるものだと思う反面、明確な方針や強い意志のようなものを持つことが出来ない、という弱点があると痛感しました。

それらの経験も活かして、先のPowerPointにも書いた通りバランスを整え考えてみたのが、今回のオンラインサロンです。

オンラインだから「いつでも」「どこでも」仲間たちと繋がりを持つことが出来ます。
有料会員制のクローズドなコミュニティだからこそ、「招かれざる客」を気にすることなく、安心して語り合えます。
サロンオーナーも有償ですから、堂々と責任を持って運営をし続けられます。

本当の仲間たちとの誠実な繋がりが実現できる、面白い空間になると思うのです。

なんとなくここまで考えてきたことは、アルビノがテーマでなくてもオンラインサロン全般に共通することだったりもしますが。

これを、僕こと粕谷幸司がアルビノのオンラインサロンをつくるとなれば、パズルのピースがぴったり!という感じがすると思ったんですよね!

粕谷幸司がつくるアルビノみんなの拠り所

僕は常に、アルビノであるこの人生を楽しく生き抜きたいと思い続けてきました。
また、僕以外のアルビノの日本人のみなさん、そのご家族、そして友だち…関わる人みんなが、心豊かに過ごしていけたら良いなあ~っと思っています。

その粕谷幸司がつくる、オンラインサロンという拠り所で。
いつでも仲間がいる空間で、安心してお話できたら楽しくなりそう。
たまにオフ会みたいなイベントがあったら、行けるときに行って直接お話してみたい。
粕谷幸司が常にしている情報収集と共有にいち早く触れていられたら安心できるし。
ひとつの議題についてみんなで意見を出し合う議論の場みたいのも学びや気付きに繋がります。

そんな空間、オンラインサロンをつくれたら、素敵ですよねえ~。
そのときはぜひ、ご入会ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA