[2017年版]明治大学ヒューマンライブラリーが今年も催されると聞いて

夏が来ましたね…!

日照時間の長さ、薄着にならざるをえない暑さ。
見ている分には好きですが、やっぱり夏は苦手です。

こんにちわ!
真夏に生まれたアルビノの日本人と言えば…、粕谷幸司です。

さて。
日本では2009年ごろから始まり、僕も何度となく登場したヒューマンライブラリーという催し物が、今年も明治大学の国際日本学部・横田ゼミで11月26日(日)におこなわれるとの情報を入手しました。

メディア関係の皆さん、今のうちから目をつけておいても良いかも知れません…!

ところでこの「ヒューマンライブラリー」とは。

ヒューマンライブラリー(human library)は、障害者や社会的マイノリティを抱える人に対する偏見を減らし、相互理解を深めることを目的とした試み。「ヒューマンライブラリー」は、『人を本に見立てて読者に貸し出す図書館』という意味で、『読者(参加者)』と『本(障害者やマイノリティを持つ人)』とが一対一で対話をする。「リビングライブラリー」とも呼ばれる。

ヒューマンライブラリー – Wikipedia

ということで、何かしらマイノリティを持つ人を“本”に見立てて、普段・日常生活ではなかなか聞けないような人生の話なんかを、マイノリティではない人が“読者”となって聞ける、みたいな企画です。

ちなみに、僕が2016年に明治大学のヒューマンライブラリーに登場した時の模様をYouTubeにまとめて上げてありますので、サンプルがてら雰囲気をどうぞご覧ください。

さすがのアルビノ・エンターテイナーなのでソコソコにふざけていますが、イメージとしてはこんな感じですよ、という。

で、僕は今年も参加するかどうかは未だ決めないでいるのですが(というかそもそも正式にオファー受けてもいないので勝手に言い出してるだけおこがましい…)。

いま少し思うことを書き出しておこうと思います。

“[2017年版]明治大学ヒューマンライブラリーが今年も催されると聞いて” の続きを読む

withnews(ウィズニュース)にアルビノの日本人の僕のインタビュー記事がっつり載りました

僕はやっぱり…、真っ向勝負してるんです!(笑)
アルビノ・エンターテイナー:粕谷幸司です。

Yahoo!はじめ色んなニュースサイトに配信されていますが、「見た目問題」アルビノを武器にした男性の決意 「僕は可哀想?」 – withnews(ウィズニュース)という記事が出ました!

Japanese Albino Entertainer

そうです!胸毛もワキ毛も下の毛も、全身が真っ白なアルビノ、粕谷幸司です!

いつも通り、僕の人生について、考えについて、素直にそのまんま、話させていただきました。
すぐ可哀想な話になるアルビノ。
けれど、やっぱり…「僕は、このアルビノを悲劇にしない」。
多くの人に、フラットに、読んでもらって「ふ~ん」と思ってもらえたら良いな。

“withnews(ウィズニュース)にアルビノの日本人の僕のインタビュー記事がっつり載りました” の続きを読む

AbemaTV「AbemaPrime」のインタビュー映像出演で鮮やかにスベッたかもしれないからこそわかるかもしれない話

ど~もっ!
アルビノエンターテイナーの、粕谷幸司(かすやこうじ)です。

さて、先日4月3日、インターネットテレビ局AbemaTVのニュースチャンネル番組「AbemaPrime」で「見た目問題」についての特集がありまして。
そこで放送されたインタビュー映像内に出演したのですけれども~。

もしかしたら、鮮やかにスベってしまったのかもしれない…!と思ったので、なんとなく反省文っぽく、したためておきます。

実は100万人が抱える”見た目問題” 当事者たちの生きづらさとは | Abema TIMESの記事にまとめていただいているので、ぜひそちらもご覧いただきつつ…。

“AbemaTV「AbemaPrime」のインタビュー映像出演で鮮やかにスベッたかもしれないからこそわかるかもしれない話” の続きを読む