最新の「見た目問題」本『この顔と生きるということ』発売

2017年の『顔ニモマケズ ―どんな「見た目」でも幸せになれることを証明した9人の物語』(文響社)から2年。

最新の「見た目問題」本『この顔と生きるということ(朝日新聞出版)が発売になりました。
著者は、僕が何かとお世話になったりしているwithnews(ウィズニュース)の岩井さん。
新聞記者として、息子が「見た目問題」当事者の父親として、丁寧に取材を重ねて書かれた渾身の一冊のようです。

アルビノ・エンターテイナーこと僕は、第5章「見た目を武器にする」の幕開けを飾る感じで、僕が生きてきた過去から現代への流れと未来への兆しを、ネタ要素をしっかり盛り込んでインタビューされています。

アルビノとしては、僕こと粕谷幸司(@96mouse)のほかに、神原由佳さん(@y_kambara)、アルビノ・ドーナツの会の薮本舞さん、伊藤大介さん、日本アルビニズムネットワーク – JANでもお馴染みの矢吹康夫さん(@yabukiya03)が登場しています。

ぜひ、読んでみて感想を僕や岩井さんにお送りください~。

“最新の「見た目問題」本『この顔と生きるということ』発売” の続きを読む

日本にもアルビノの人間が生きている【2019年 国際アルビニズム啓発デーに向けて】

6月13日は【国際アルビニズム啓発デー】です。

この国に いま生きている
アルビノの人間として

世界の 悲しい出来事を
思いやることは尊くも

1万km向こうより この国で
2万人に1人 存在する
身近な人に思いを馳せても
良いんじゃないか

“日本にもアルビノの人間が生きている【2019年 国際アルビニズム啓発デーに向けて】” の続きを読む

【アルビノの僕】外国ではどの人種だと思われますか?

どーもー!

もうすぐ夏がやってきますね。
アルビノ日傘男子、粕谷幸司です。

今回は、こういったメールをいただきました。

ヨーロッパやオセアニア州などの白人が大半を占める国へ滞在したことはありますか?その時、どの人種だと思われますか?やはり、白人ですか?

えーとー…最近だとアメリカ圏にしか行ってないですが~。

どの人種に思われているかはわからないのですが「アジア人ではなさそう…?」という顔はよくされます。
同行者が日本人だと、顔立ちとかを見比べながらキョトンとされることは多いですね。

また、真っ白な髪は白人の金髪とは違うとわかるみたいで「髪がキレイだね!」的なことはよく言われましたねえ。

いろんな人種が出入りしているのが普通の国や地域では、そもそも違う人種だということが特別に目立つこともないので、わざわざ話題にしないような感覚もあります。

以上、アルビノ・エンターテイナー:粕谷幸司でした。

■ ご質問などありましたら、当サイト内のメールフォームをご利用ください。