アルビノの日本人の僕が見てきた、日本におけるアルビノの、およそ20年の歴史。

1998年、国内インターネット利用人口が1,000万人を突破。
それから20年。2018年ではインターネット利用人口は1億人を超え、日本人のほとんどがインターネットを利用しています。

2008年、iPhoneが日本で発売開始。Androidスマートフォンは翌年の2009年から日本で発売。
それから10年。現在ではインターネット利用は「パソコン」より「スマホ・タブレット端末」の方が多くなりました。

現在では当たり前のモノも、ほんの10年、20年の間に生まれ、浸透していくように普及しただけだったりします。
逆を言えば、10年・20年前に当たり前だったことは大昔の古い記憶となり、そのころには夢にも信じられなかったことが、現代ではまったく当たり前に実現していたりします。

時代は、変わる。

2009年 MFMS アルビノ 粕谷幸司

僕が会社員になり、「見た目問題」解決NPO法人マイフェイス・マイスタイルに関わり始めたころ。
日本には「アルビノ」という存在を広く認知させる勢いのある人や団体は、ほぼ皆無でした。

“アルビノの日本人の僕が見てきた、日本におけるアルビノの、およそ20年の歴史。” の続きを読む

35歳・独身・大人のアルビノの僕が幼児に「なんで みんなと ちがうの?」と聞かれて難しく感じてしまうのは

あっ、一説では「長生きできない」という噂もありますが、今年で35歳になります。
東京ディズニーリゾートと同い年なんだね、と憶えておいてください。

入院経験もなければ、皮膚科にも眼科にも通院してません。
歯医者には行ってます。
ディズニー行きたい(女の子と)。
健全で健康なアルビノ・エンターテイナー、粕谷幸司です。

先日、幼児から聞かれました。

「こうじくんは なんでわたしと みんなとちがって しろいの?」

ムムムッ…!

これまでのアルビノ人生で、数百回か数千回か、数え切れないほどされた質問なんだけれど。

自分が幼児ではないから、同じ目線で「うまれつきなんだってー」と返答しておしまいにするのも少し違う気がして。
けれど、正しいからといって「アルビノっていう、メラニン色素が生まれつき体内にない現象でね…」と解説したところで、理解できなければ答えにはならないだろうし。

自分が、相手と大きく違う年齢・環境だったりすると、答えもまた大きく違ってくるもんだ。

ものっすごく悩んだなあ…。

“35歳・独身・大人のアルビノの僕が幼児に「なんで みんなと ちがうの?」と聞かれて難しく感じてしまうのは” の続きを読む

弱視で日焼けしたくないアルビノの僕は幼少期から物語の世界が好きだった

ど~も、こんちわ!

Project One-Sizeというユニットで、インターネットラジオ(Podcast)を配信して12年。
アルビノ・エンターテイナー、粕谷幸司です。

そのPodcastの方になのですが、こういったメールをいただきました。

いつも配信を楽しみにしています。
少し前に、粕谷さんのブログを読ませていただいて、気になる事があったのでメール致しました。
粕谷さんは弱視のため、幼少時代にかくれんぼはしなかったという内容でした。
日焼けもご法度だと思うので、外遊びは あまりしなかったという事ですが、粕谷少年が熱中していた遊びは何ですか?
きっと粕谷さんならではの遊びがあったと思うので、面白い遊び方や変わった遊び等があったら、ご紹介いただけないでしょうか。
宜しくお願いします。

Podcastの方に来てるのを当ブログKASUYA.netで…というのはイレギュラーかとは思いますが、内容がブログの内容についてということもあり、こちらにて~。

ということで今回は、アルビノの少年が幼少期どんな遊びをしていたか、ですね~。

“弱視で日焼けしたくないアルビノの僕は幼少期から物語の世界が好きだった” の続きを読む