アルビノの日本人エンターテイナー:粕谷幸司の公式ブログ。アルビノやエンターテインメントなどを中心に情報を発信していくWebサイトです。

思い入れある大きなオフィスデスクとダイニングテーブルに別れを告げる日

思い入れある大きなオフィスデスクとダイニングテーブルに別れを告げる日

整理整頓が大好き!
アルビノ・エンターテイナー:粕谷幸司です。

住まいを心地良く。そしてライフスタイルも丁寧な暮らしへ。
そんなことをいつも考えています。

家具を入れ替えようと思い始めて

「大は小を兼ねる」なんてことも言われますが、僕は、家具についてはいわゆる「シンデレラフィット」が望ましいなと思います。

大きな広い幾つもお部屋があるようなお家にお住まいの方は、存分に大きなテーブルやソファなどを配置して、観葉植物だったり水槽だったりも飾ってみたりして、素敵に暮らして良いと思うのですが。
(憧れるわ…LDK…)

賃貸で専有面積20㎡ソコソコの集合住宅1Rに住みながら「安定した収入がもっとあればもっと広いところにゆったりと住みたいのになあ…!」と思っている僕らには、居住スペースは限られていますので。

使ってない部屋なんて余ってない!
不要なモノなんて置いてない!
しかし狭い!空間的に余裕がない!

そんな環境で、それでも毎日を暮らしていくためには、やはり“大きすぎない”無駄のない丁度良いサイズの家具たちを、しっかり選んで使っていくのが最適解だと思うのです。

…そんなことを、ずーっと考えながらしばらく過ごしていた僕は。

この夏、デカいオフィスデスクとデカいダイニングテーブルとお別れすることにしました。

デカいオフィスデスクを買った時は…

小さい頃から「カッコ良い大人」に憧れがあった僕は、感覚的に事務用品とか、機能的で大人なツールが好きでした。
腕時計が割と好きなのも、何となく「大人カッコ良い」からのような気がするし…(機能的に必要だからというのもある)。

で、僕が大人(会社員)Iになって間もない2008年1月。
当時まだ実家住まいだったのですが、自分の部屋に置いて使うために、オフィスデスクを購入したのでした。
会社で使っていたのと同じ、アスクルで発注した横幅1200mm 奥行き700mmの、どデカいスチールデスクです…!

そのデスクで、パソコン画面に向かって、Webサイトの更新のためにHTMLをコツコツいじったり、Podcastラジオの編集や配信をしたり、構成台本やシナリオを書いたり…。

本当に、何をするにもこのデスクでした。

数回の引っ越しを経て

実家を出て、ひとり暮らしを始めた僕は、もちろん大好きなオフィスデスクも運び込みまして。
ひとり暮らしですからね…、ご飯を食べるのもこのデスクでした。

オフィスデスクの上で独りご飯

その後、何度かの引っ越しでもなくすことなく、長い間…使い続けていましたが…。
住まいの広さの関係もあり、2019年6月ごろにこのオフィスデスクは一旦解体して、部屋の隅に仕舞いました。

その当時は来客用的なダイニングテーブルがあったのですが(後述)、2つのデカいデスク(テーブル)を併用する余裕が無いな…ということもあり。
オフィスデスクを一旦仕舞い、ダイニングテーブルだけで僕の主な作業諸々が事足りるように改善してみたのです。

それから今まで3年間…、オフィスデスクは組み立て直すことのないまま、ずっと仕舞い込んだままです。

「いつかまた使う」と思っていたけれど

今もそのフォルムとか頑丈さ・機能性が好きで、しかも10年以上も僕の作業のほとんどすべてを支えてくれたオフィスデスクですから。
愛着、思い入れがあり、なかなか処分する気にはなりませんでした。

しかもそんなに好きなんだから、いつかまた使う日が来たら、意気揚々と組み立て直して使えば良い。そんな日を楽しみにしていよう…そう思っていたのです。

…ですが。

想像してみたんです。
いつか使う日」について。

そしたら…無さそうだと気付いてしまいました。

十数年前の当時は、デスクトップパソコンを主に使うとすると「どデカい箱型のモニター」「それなりのスピーカー」「デカくて重い本体」に、キーボードやマウスやプリンターなどの周辺機器をケーブルで繋いで…というスタイルでした、
また「主な居場所」だったので、そこにテレビが置かれ、食事にも使い…。

これらを、デスク周りに「ただ置く」だけでも、もうあの大きくて頑丈なオフィスデスクがイッパイだったのです。

2008年 実家の自室のオフィスデスク

しかしありがたいことに、時代は変わり、様々な技術によって物がスリムに進化してきました。

テレビもPCモニターも大画面でも液晶なので薄いし。スピーカーは正直無くてもヘッドホンを繋いだりするだけで間に合う生活スタイルになったり、PC本体も当時より数倍高性能でもわりと小さいし。キーボードやマウスだけじゃなくプリンターなどの周辺機器もワイヤレスで繋がるのでデスクのすぐ近くに置かなくても大丈夫になりました。

何をするかにもよりますが、作業がノートパソコンで充分に間に合うのであれば、モニター・キーボード・マウス・本体がまさにノートくらいのスペースだけで足りるわけですし。

…デカいオフィスデスクが必要となる未来が、無い!

今後…人生で何度か引っ越しをするとは思います。
出来れば、結婚したい相手と同棲を始めるとか。
出来れば、家族としてずっと住む場所へ移るとか。

でも、じっくり丁寧に想像してみても、オフィスデスクを置いている光景は理想としてイメージ出来なくなったんですよねー!

事務所的な会社空間をつくるならワンチャン活躍の機会が…!と、考えてもみましたが。
そのルートはいまのところ想定していないし、することになるとしても…どデカいオフィススチールデスクじゃなくて良いし。

だから結論。
ここ3年も使っていないし、今後も使う予定が無いなら…お別れしよう、と。

さらに現状を改善する上で

同じく、ダイニングテーブルも今回お別れしたいと思ったのです。
先のオフィスデスクと併用していた期間も長かったのですが…。

そもそもは10年くらい前。当時お世話になっていたNPO法人が事務所の整理をしたタイミングか何かで「いる?」と提案いただいて、貰ったものなのです。
横幅100cm 奥行き70cmの、ちゃんと大きなダイニングテーブル…。
感覚的にはオフィスデスクと同じデカさ。

流れとしては大体ここまで書いてきたことの通りで。
いただいてからは主に来客用…というか、Podcastラジオ収録用として使っていたのですが。

3年前にオフィスデスクをバラして仕舞い、このダイニングテーブルを「それまでのデスクの代役」として使用し始めたのです。

そして今…、やっぱりデカくて扱いづらい!

今のラジオ収録スタイル

Podcastラジオで詳しく話したのですが…

そんなこんなで今回、僕は強くイメージして実現したいと思ったのです。
ベストなお部屋を!

【最高の部屋への希望】デスクから生まれ変われという神からのお告げ | Project One-Size Podcast ラジオ では画像付きで詳しくお話ししたので、ぜひそちらをご覧・お聴きいただければと思いますが。

(3年間眠らせていた)愛着あるデカいオフィスデスクにお別れをし。
(メインで使用していたけど)持て余しているデカいダイニングテーブルともお別れをし。

小さい2つの「主な居場所デスク」と「作業専用デスク」機能美最高・無駄なく丁度良い空間に、します!

…大変、長くなりました。

現在、 お誕生日🎁お祝いされたい粕谷幸司のリスト から友人家族より「作業専用デスク」をお贈りいただき済みでして!
このプロジェクトが進行中ですので、完了しましたらまた、ご報告させていただければと存じます。

(ちなみに)処分ね…

少し前に、それも愛着・思い入れありまくりだったソファーを処分した時にも思いました。

なんだか切ない、というかもったいない…?

ただ、もう学生じゃないですし。
近所の友だちに「いる?」なんて展開も、なかなか無くてですね。

そして、フリマアプリとかジモティとかで出すにしても…、発送とか運搬だけで充分マイナス過ぎますし!

この、心にある「お別れしたくないな…」という気持ち。
これが何とも、切ないものですね。

けれど!
思いが残っていても…、しばらく使っていなくて、これからも使わない予定のものは…、お別れした方が良いのです。
僕のもとで眠らせ続けるよりは、解放してあげて。

そのモノ自身も、新しく生まれ変わり新しく生きていく。
僕も、新しい空間で新しい生活に進み出す方が、絶対に良い!

(そしていつか…愛し合う人と同棲する時には、2人のためのダイニングテーブルもソファも新しく買えば良いんだ…ね)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


<次>
<前>