Twitterサブスク「Twitter Blue」始めてみました【追記:半年で解除しました】

Twitter Blue はじめました インターネット
この記事は約4分で読めます。
当ブログは商品紹介の際にアソシエイト広告を使用することがあります。ページ内のリンクを介して商品を購入すると著者に収益が発生することがあります。




Twitter楽しいから好きー!
フォロワー10,000人を超えたーい!

どうも!アルビノ・エンターテイナー:粕谷幸司です。

イーロン・マスク氏によるTwitterの買収劇は、夕方のニュースなどでも繰り返し報じられていましたし、実際に利用していない方でも記憶に新しいと思います。

2022年にTwitterの筆頭株主となってから買収を持ちかけ、紆余曲折ありながら買収を完了。
さらにそこから、大量解雇でも大きな話題となりました。

そうして様々な施策の中に登場したのが「Twitter Blue」。
ざっくり解釈だと、これまで有名人・大企業などが“Twitter社人員により認証”されることで付与されていた「バッジ」を、誰でも有料で取得できるというサブスクです。

それまでもそうだったようですが現状では特に「広告収入では成り立っていない」Twitterを、希望するユーザーがお金を払うことによって収益を上げてやりくり出来るようにする方針のようで。

まあ~細かいことは「へぇ~」と思いながら浅く知っておけば良いとしまして…。

「Twitter Blue」始めてみました

そもそもは、Twitter Blueを利用することによって有効化される「長文ツイート」などの機能には、さほど魅力も感じていなかったのですが。

どうやら(僕が見ている限りの)流れとしては…

  • 今まで人力でおこなっていたキュレーションを一旦フラットに(大量解雇)
  • 独自のアルゴリズムなどで偽アカウント・なりすまし対策などを自動化
  • 公平化するかたち(?)で今までの“認証バッジ”を全削除
  • ”有料バッジ”のアカウントだけを優先表示するなど優遇をする
  • 結果…発信したいユーザーは有料バッジを取得し「購入したツールとして活用」する
    見る専の人は無料のまま使い続けられる(けど偶発的にバズる確率はかなり下がる)

みたいな感じじゃないかな~と思うんです。
(あくまでも僕の解釈でまとめています)

で。ご存知の通り僕はアルビノ・エンターテイナーを名乗り、テレビやラジオの仕事がしたいし、新聞や雑誌でも表現したいし、ブログやSNSなどで生き続けていくライフスタイルモデル的な活動もし続けていきたいので。

多くの人に見て欲しいしフォローされたいんです、Twitter。

実際にはフォロワー2,000以下の零細アカウントなのが現状ですが。
本当はもっともっと…10倍・20倍にもなりたいと思っているので。

とりあえず今、Twitter Blue始めてみました。

その効果と、そしてTwitterの動向により変わっていく様々な状況は…
ぜひ僕のアカウントをフォローして眺めていていただければと思います。

追記:半年で「いらないかも…」と思い

あれから半年…。
様子を見ながら「Twitter Blue」改め「X Premium」を利用してみていたのですが、ヤメることにしました。

大きな理由としては「僕は…月額980円を支払ってまで利用する器でもない」ように感じたからですかね〜。

X Premiumにはいくつかの特典(限定機能)がありましたが…
・最大25,000文字まで書ける長文ポスト=そこまでの内容はほぼ書かない!
・1時間以内であればポストを編集できる=でも編集されたポストの表示がダサすぎて編集したくない!
・会話や検索で優先的に表示される=たまに嬉しいけど効果を感じるほどじゃない!
…というように、特典を活用できるようなユーザーでもなかったことに気付いたんです。

中でも優先表示については、もっと大きく成長したい僕のアカウントでは期待していたのですが…。
そもそも僕がリプライなど「会話」を積極的にするタイプじゃない、というのと。
普段のつぶやきとか…一応それなりに考えて投稿している僕のものより、同規模で非プレミアムな平居さんの何でもないやつの方が表示数が多いみたいだったり!

「あーなんか…虚しい。気軽にアイコンとか替えられないし。」

結局、今の僕ぐらいの器の表現者アカウントなら。
非プレミアムでも見られる人は見られているわけだし、
プレミアムだろうと強い引きがなければ見られはしないということ。

まあ、今でもあんまり見られていない僕のアカウントが、解除後にはもっと見てもらえなくなるのは哀しさがありますが。

フォローしている好きな声優さんでも非プレミアムな人が多いし。
「アルビノ・エンターテイナー」は今のところ、競合はいないし。
いざという時に一番大事なのはこのブログの方だと再認識してもいるし。

もっと自由に、もっと楽しく、そしてもっと…評価してもらえる存在へ。

プレミアムで青バッジ買うよりも、ちゃんと自分を高めて力をつけて、前進していこうと思ったのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました