自動販売機の怪 ~缶コーヒーが飲みたい男たち~

自動販売機で、いつものように何気なく
ポチッと飲み物を買ったら、違うの出てきた!

興奮気味に友達に教えて、友達がためしに買ってみたら…、
普通に出てきた。何もおかしくない。

そんな出来事、ありませんか。

去年の夏の日。
暇な男たち3人で、検証してみました。

缶コーヒーのボタンを押してみたら、ペットボトルの水が出てきた
さらに缶コーヒーのボタンを押してみたら、普通に缶コーヒー出てきた
続いて、缶コーヒー、水、水…?

動画の中でも結論づけていますが、こういう現象は人為的なミスなのだそうです。

自動販売機の設定は、実はちょっと複雑で。
シンプルにはなかなか説明できないのですが、要するには、
「商品ボタン1つに対して、裏側に1つのタンクがあるのではなくて、
 商品1種類につき、1つのタンクがあり。
 (今回の動画では)2つのボタンの先は、本来1つのタンクであるべきだったが、
 ボタンの設定が“コーヒーor水のような状態”になってしまっていたため、
 こういう(ランダムに出てくるものが違ってしまう)現象が起きた。」
と、そういうことのようです。

(自動販売機を管理しているメーカーさんなら、もっと詳しくおわかりでしょうけれど…)

というわけで、こういう現象を見かけたら。
人為的ミスなので、どうぞ優しい気持ちで、管理者やメーカーへ、連絡してあげましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


[スポンサードリンク]