カテゴリー
インターネット ソーシャルメディア

粕谷幸司は、twitterをfacebookに連携させるのヤメました

余計なことを考えずに、サクッと感覚で決めましたっ!

連携させるのヤメました

twitterでは、個人の発言群を「タイムライン」と呼ぶのですよね。
そして、twitterはその「タイムライン」が個人の“言葉”でありすべて。
フォロワー間の交流も基本的には、言葉を交わすことが中心となっている気がします。

Twitterヘルプセンター | タイムラインとは ?

タイムラインとはリアルタイムに表示されるツイートの一覧を指す Twitter 用語です。

それに対してfacebookでは、個人に「ウォール」という“場所”が開かれる感じになっているのです。
本人はその「ウォール」に、写真を貼ってみたり、短いメッセージのようなものを投稿してみたり。
先の文章と比較するなら基本的には、facebookは「ウォール」に“行動”を記して、友達同士で見せ合う、という感覚のような気がします。

ウォールとは – Facebook navi[フェイスブックナビ]

あなたの近況や写真などのコンテンツを投稿したり、友達とシェアしたりする場所です。

カテゴリー
情報 観光

池袋のサンシャイン水族館に行ってみたら、予想以上にたかまる~!

本当にもうっ!年甲斐もなくっ!

サンシャイン水族館のエイ

池袋にある、埼玉県民から多大なる信頼を得ている(という噂の)サンシャインシティ内にあります名物の水族館。
サンシャイン水族館に行ってみたらばもうっ、たかまりまくりましたわ~ぁ。

「サンシャイン水族館」新装オープン-「天空のオアシス」をコンセプトに – 池袋経済新聞

 「新水族館建設にあたり、水族館のスタッフ皆でアイデアを出し合い、設備や展示内容を考えた」と館長の荒幡さん。日本初のドーナツ型水槽「サンシャインアクアリング」や、日本初のクラゲのトンネル水槽の展示「クラゲトンネル」、豊富な水量で多様な海の生き物が生活する同館で一番大きな水槽「サンシャインラグーン」などが一般に披露された。

池袋・サンシャイン水族館、4日オープンへ-初のドーナツ型水槽も – 池袋経済新聞

サンシャインアクアリングは空中に設置されたドーナツ型水槽で、アシカやペンギンが泳ぐ。下から見上げるとアシカやペンギンが都会の空を泳いでいるかのように感じる仕組みになっている。アシカたちの砂浜ではひなたぼっこをするアシカを見ることができる。

 屋内エリアのクラゲトンネルでは、光を受けて浮遊するクラゲの中を歩くことができる。屋内エリアでのクラゲのトンネル水槽の展示は日本初。

サンシャイン水族館は、去年の夏に一大リニューアルしてグランドオープンしたのです。
その過程でもずいぶんとニュースになっていて、僕も「いつか行こう」と楽しみに、話題ばかりを追いかけていました。

…で、時は流れて、先日。
ようやっとそのボンヤリした願いが叶い、水族館へ行ってまいりましたよ~う。

カテゴリー
アルビノ(アルビニズム) テレビ 再掲載 粕谷幸司

アルビノな僕が『NHKニュース7』に出た功績は、今でも…

あれは去年、2011年2月のこと。
NPO法人マイフェイス・マイスタイルのイベントがらみで、NHK報道(ニュース)班にご取材いただき、僕がNHK総合『NHKニュース7』に出演したことがありました。

アルビノ NHK ニュース7 粕谷幸司

いやあ、ちょっと懐かしい。

…ところで、先日ね。

僕の祖父(おじいちゃん)の1周忌がありまして。
お寺さんで法事がおこなわれたのですが、そこの住職サンから唐突に。
「…いつだったか、NHKに出てましたよね? 偶然、見たんですけれど…」と、お声かけいただきました。

さすが天下の日本放送協会!
そして、さすがのアルビノ!!

全国放送に、アルビノの、しかも“粕谷幸司”という本名で出演したということの功績を、改めて感じた瞬間でした。

あ、前置きが長くなってすみません。
そんなわけで、あの日のあの放送について、僕の当時の記事を再編集・再掲載しておきます。

本当に、いわゆる“影響力”というものに触れた、好い思い出なもので。