アルビノ 夏の海へ行く

(この記事は、過去に運営していたブログ『彩り my life』の記事を移植したものです)

この前の土曜日。
めっちゃくちゃ晴れていた日に、逗子の逗子海岸へ行って来ました。

格好は上から
・ツバの広いキャップ、その上からスポーツタオルをかぶる
・長袖のワイシャツ
・ジーンズ(もちろん長ズボン)
・靴下にスニーカー
という、一応完全防備で。
さらに、アネッサ パーフェクトスムースサンスクリーンDB 25ml 【27231】を購入して、塗りたくっておきました。
(顔・耳・首から胸・首の後ろ・手のひら手の甲…ってね)

この、アネッサ パーフェクトスムースサンスクリーンDB 25ml 【27231】は、使ってみた感じ最高でした。
昔の日焼け止めクリームのイメージは、ベタベタするし臭いし、塗るのが苦痛以外のなにものでもない感じだったのですが。
さすが、時代は進化し続けているのですね。
SPF50+・PA+++という強力な日焼け止めなのにも関わらず、肌につけた時にのびは良いし、思った以上にサラサラしているし、匂いもキツくないので、顔に塗るのも全然抵抗がありませんでした。

アルビノにとっては、日焼けが最も苦しく悲しい結末なので。
ここまで対策してでも、日焼け防止は大事なのです。

結果、このアネッサ パーフェクトスムースサンスクリーンDB 25ml 【27231】はしっかり効いていたみたいで、そして僕の完全防備もあって、日焼けはまったくしませんでした!

海の家でバーベキューをやって。
昼間からビールを飲みながらわいわいはしゃいで。
ビーチに出ても酒を飲んでわいわい喋って。
海に入る人は入って、落ちる人は落ちて、泳ぐ人は泳いで。
僕は30分ごとに休憩を取っては日焼け止めクリームを塗りなおしながらの参加でしたが、やっぱり最高に楽しかったです!

夕日を眺めながら、一緒に居た友達の尊さや今まで出会った人たちの愛おしさ、僕がアルビノとして生きてきて思ったこと、伝えたいこと、そしてこれからの人生のこと。
たくさんのことを、考えていました。

最高の夏、最高の海でした。

My Face,My Style

(この記事は、過去に運営していたブログ『彩り my life』の記事を移植したものです)

今日は、押上まで行ってきました。
押上駅はハッピーな、半被がいっぱいの駅でした。
(駄洒落)

My Face,My Styleという団体さんが制作を進めているという、冊子に掲載するためのインタビューを受けたのです。

アルビノに関する話を中心に1時間半ほどのインタビュー。
その後、掲載用の写真撮影をして、楽しい時間は終了でした。

完成はもうしばらく先とのことですが、楽しみです。

帰り際。
会社のこととかJANのこととか、自分の未来のこととかを考えていたのですが。

うーん、もっともっと、頑張らなくちゃ!

自己PRについてのメモ

(この記事は、過去に運営していたブログ『彩り my life』の記事を移植したものです)

アルビノはまだまだ、マイノリティです。
僕はそんなアルビノの、パイオニアになりたいのです。

小学生で小説のようなものを書きました。
中学生で演劇のようなものをつくりました。
高校生でラジオ番組やオーディオドラマをつくりました。
大学生で、演劇も映画も、アドリブコントもラジオドラマも書き、演じ、つくりました。

今でもそのすべてが大好きで、表現への活力が漲っています。

僕が生きること、それがアルビノの日本人の記録になって。
そのすべてが僕の表現です。

まだまだ尽きない表現への欲望があります。

その舞台が、ここだと信じています。

形は変わっていても、表現という軸だけは変わらなかった。

その結晶であり原石が、今の僕です。

[スポンサードリンク]