アルビノの日本人の僕が見てきた、日本におけるアルビノの、およそ20年の歴史。

1998年、国内インターネット利用人口が1,000万人を突破。
それから20年。2018年ではインターネット利用人口は1億人を超え、日本人のほとんどがインターネットを利用しています。

2008年、iPhoneが日本で発売開始。Androidスマートフォンは翌年の2009年から日本で発売。
それから10年。現在ではインターネット利用は「パソコン」より「スマホ・タブレット端末」の方が多くなりました。

現在では当たり前のモノも、ほんの10年、20年の間に生まれ、浸透していくように普及しただけだったりします。
逆を言えば、10年・20年前に当たり前だったことは大昔の古い記憶となり、そのころには夢にも信じられなかったことが、現代ではまったく当たり前に実現していたりします。

時代は、変わる。

2009年 MFMS アルビノ 粕谷幸司

僕が会社員になり、「見た目問題」解決NPO法人マイフェイス・マイスタイルに関わり始めたころ。
日本には「アルビノ」という存在を広く認知させる勢いのある人や団体は、ほぼ皆無でした。

“アルビノの日本人の僕が見てきた、日本におけるアルビノの、およそ20年の歴史。” の続きを読む

『Alliance Vol:03-Reading Live-』あざっした!

左から、平居正行、中澤まさとも、粕谷幸司

昨夜の、あさがやドラムでの朗読ライブ『Alliance Vol:03-Reading Live-』。
お越しくださった方々、声援を寄せてくださった皆さま、誠にありがとうございました!

左から、平居正行、中澤まさとも、粕谷幸司

Project One-Sizeとして、平居正行、中澤まさとも、粕谷幸司の3人揃って、今回のリーディングライブに出演することが決まったのは、7月の暑いころでした。
それから、平居さんが脚本を担当することに決まり、3人でネタを出し合いながら練り上げていって。
本番の数時間前の最終確認まで、あーでもないこーでもないと言い合いながら固め続け…。

本番では結局、僕が一番アドリブをぶっ込んでいくという結果になりつつも(笑)。
とっても楽しいライブを、実は僕ら3人が堪能できたような気がします。

Re:s×guestさんたち、生中同盟さんたち、主催者の中山さん、色々とありがとうございました~。

記録用に動画を撮ろうとしたのですが、ちょっと僕がミスっちゃって録画に失敗し。
まさに“ライブ”…、あの場に居た、あの場だけの1回限りの作品が生まれ、そして終わったのでした。

今回は、思い出づくりというか遊びで、2名の方に台本プレゼント(僕ら3人のサイン・コメント入り!)をさせていただいたのですが。
あの台本を見ると…、本番で観たものと結構いろいろ違っていて、面白いんじゃないかと思います(笑)。

…これが、僕ら3人の、新しいはじまりの一歩に、なっていくかな。

ここから…、まだまだ大活躍!をしているとは言えない声優:中澤まさともが。
そしてこれから、ゼロスタートで声優を目指していく平居正行が。
もちろん、ギリギリながらも夢を追い続けている僕、粕谷幸司も。

もっと先へ、進んでいけるといいなと思います。

…改めまして。
ご来場の皆さま、関係者の皆さま。
心より感謝を申し上げます。

そして、声援を寄せてくださった皆さん、じっと見守ってくださっている皆さん。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

Project One-Size、粕谷幸司。