【YouTube】眼振と斜視を実際に見てもらいましょう【動画】

YouTube動画 眼振と斜視

どうも~っ。
昭和の時代に生まれ、平成の時代を生きたアルビノ!
アルビノ・エンターテイナー、粕谷幸司です。

チャンネル登録・高評価・コメント、ありがとうございます~っ。

アルビノの瞳 眼振と斜視

アルビノの人は弱視であることが多く、関連して眼振斜視といった眼の症状を持っていることも多いのですが。
それらはなかなか、実際に会って、よぉく観察してみないとわからない現象だなぁ、とも思ってまして。

アルビノ関係でお会いする方にも「すみません…、目、見ても良いですか?」と言われた経験も多い僕ですが、なにせ恥ずかしいし、男性でも女性でも、なんかドギマギしてしまったことがかなりありましたので。

僕のYouTubeチャンネルで、ド直球の動画を上げました。

“【YouTube】眼振と斜視を実際に見てもらいましょう【動画】” の続きを読む

noteでのつぶやき(2019年8月・上)

(この記事は、 粕谷幸司|note に投稿した過去の記事を移植・加筆修正したものです。)

2019/08/01 16:06

バスが苦手です。

同じ路線?なのに行きと帰りで通る道がちがったりするし。
自分の都合で「降ります!」って意思表示して停めないといけないし。
バス停ってイマイチどこにあるかわかんないし。時間が多少前後するし。

電車の方が、すべて決まり切ってる感じで安心する。

2019/08/02 11:13

心底魅力的に感じる求人も「要普免(AT可)」で落胆する。
アルビノに伴う弱視の僕は、取ろうと思っても取れない運転免許。

けれどこればかりは仕方がない。
「必要とされる能力」が無いのが明白なのだから。
これは多分、差別とかいう問題ではない。

とてもガッカリは、するんだけれど。

2019/08/04 13:02

人は自分の能力不足を別の何かで代替して補う本能があると思ってる。

アルビノに伴う弱視の僕は幼い頃から、視覚能力が弱いから聴覚からの音声情報や嗅覚から得られる情報を、無意識から大事にしている気がしてる。

言葉や声で人を好きになることが多い。
においで人を嫌いになることも…多い。

“noteでのつぶやき(2019年8月・上)” の続きを読む