恋をするのに一番イイのは…やっぱり4月!

「恋愛感情におけるドキドキに関する調査」

ドキドキ・トキメキ・大好き!
恋するアルビノ・エンターテイナー、粕谷幸司です。

「恋愛感情におけるドキドキに関する調査」

恋人や友達がドキドキ楽しむ屋内型テーマパーク東京ジョイポリスが、「恋愛感情におけるドキドキに関する調査」というのを実施し、その結果を発表したのだそうです。

現代人は深刻なドキドキ不足、“恋愛でドキドキ”はわずか23.5%。 | Narinari.com

調査ではまず、「最近3か月で恋愛においてドキドキを感じましたか」と質問。すると「感じた」と回答したのは23.5%にとどまり、69.9%は「感じていない」と回答、現代人の深刻なドキドキ不足が明らかになった。

東京ジョイポリス発表のPDFには「東京ジョイポリスでは、ご来場されたすべての方に、ドキドキを提供すべく、さまざまなアトラクションをご用意しております。ドキドキを感じたいお客様のご来場をお待ちしております。」と、素敵な告知コメントが添えられていました。

うぅむ。ドキドキ感。

確かに不足している気がする…、29歳の僕。

“恋をするのに一番イイのは…やっぱり4月!” の続きを読む

アルビノな彼氏と付き合う女子高生からのメール(前編)

※メールの部分的な引用・掲載については、本人たちの許可をいただいておこなっています。

ある日、僕のもとにメールフォームから一通のお便りが届いた。

件名:はじめまして

高校生になり、今年、生まれて初めて彼氏を持ちました。
ネットで知り合った方で、白皮症の方でした。

唐突にはじまったそのメールに、僕はふしだらな…違った、胸をキュッと締め付けられるような、切なさのようなものを感じたんだ。

大学1年生(19歳)の頃の僕

…こんな感じの青春時代を過ごしてきた僕のところに、えらく真剣な内容の相談メールだなあって。
いや、こんな感じで、普通に楽しく過ごしてきた僕だからこそ、こういう相談が来たのかも知れない。

高校生で初カレが、ネットを介して知り合ったアルビノの人。
そのリアルな心配というか戸惑いのような感情が、メールには綴られていた。

“アルビノな彼氏と付き合う女子高生からのメール(前編)” の続きを読む