カテゴリー
未分類

[お知らせ]実はこの夏…会社員になりました。

あらためまして。
応援くださっている皆々様、誠にありがとうございます!

アルビノ・エンターテイナー粕谷幸司です。

思い返せば…ここ2年ほど。
アルビノ丸刈り坊主企画をやったり、ユーチューバーよききさんと再び対談させていただいたり、自分が面白いと思う表現活動を模索したり挑んでみたりしつつ…。

「これからどうして生きていこう?」と、考え続けていました。

20社くらい中途採用にエントリーしてみては落ちてみて。
何度も繰り返し「自分が将来、どんな風に生き続けていきたいか…」と、考えることだけは止めずにいたのです。

…で、ようやく辿り着いたというか、本当は自覚していたけれど怖じ気ていたというか。
やっぱりエンタメに携わり続けて生き抜きたい、と思ったんです。

小さい頃から今でもずっと、テレビドラマやアニメ、映画もラジオも大好きで。
これからも人生を通して、エンターテインメントの仕事に関わり続けたい。
元々だいぶ好きだったけれど近年はさらに、ユニットProject One-Size の立ち上げメンバー2人が声優として活躍する姿も見ながら…、声優業界も強く意識しつつ、エンタメの仕事をしていき続けたい、と。

そうして思い至りつついたころ、とてもタイミング良く、それまでフリーランス(自由業)として仕事をいただいていた制作会社が人を探している、という話を耳にしまして。

大げさかもだけど運命かも?と、思ったりしたのでした。

カテゴリー
YouTube インターネット

【煽らない系ユーチューバー】活動を積極的に2ヶ月くらいしてみて感じたこと

あらためまして、どうも!
僕は、このアルビノを悲劇にしない。
アルビノ・エンターテイナーで、煽らない系ユーチューバーの、粕谷幸司です。

お疲れさまで~す。

チャンネル登録・高評価・コメントたくさん、ありがとうございます~っ。

※予めお伝えしておきますが、この記事は長くなります。

ユーチューバーの心構えメモ
▲11月に僕がユーチューバーをはじめるにあたって書き出したメモ

世の中でユーチューバーという存在が認知されはじめたころから。
「キミもユーチューバーやってみたら~?」と、たくさんの方からずーっと言われていました。

けれど僕の中で、しっくりこなかったんです。

肌に合わなさそう…というか、目に付くのは「ちょっと悪いことをして目立とうとしている人たち」だったりして。
例えるなら「どれだけイッキ飲みできるか競っている人たち」みたいな。

(お酒は美味しく楽しく気持ち良く飲めばいいのに…)
(体壊したり周りに迷惑かけたり…何のためにしてるの…)

ただの例えですけど、そんな風に思ってしまう僕は、少なくとも「イッキ飲みで目立とう」とも「囃し立ててやろう」とも、思えなかったんですよね。

(…僕も昔は、そういうウェイウェイした飲み会が好きな時期もありましたが…。)

アンチ、というわけでもなくて。
そういうコンテンツは僕はあまり好きじゃないから見ないでいいや、と思ってましたし。
そういう人たちのやっていることを真似しようとは思わなかったので。

わりと気軽に「ユーチューバーでもやったら良いじゃん」という方たちの言葉は僕に響くことはなく、しばらく時は流れました。

「あ、今かも。」と思ったタイミング

2019年10月ごろ。
僕の人生の師匠の1人から、何気ないタイミングで言われたんです。

(「飲食店でバイトとかしながら将来自分のお店を持つとか…」と、ぼんやりした方針を話していた僕に対して)

「粕谷くん…、飲食店をやる、そのために今は修行としてアルバイトをする、それも悪くないとは思うんだけど。
 エンターテイナーであり続けることは、やめられないでしょう?
 その、粕谷くんが思うエンタメ活動と、飲食店をやることとは、掛け合わせるにはハードルが高い気がしない?
 生まれ持ったアルビノという見た目の武器を活かして、エンタメをし続けるなら、大好きで続けているラジオも良いけど、映像じゃない?
 動画でしょう。YouTubeで表現活動、エンタメをしてみる方が向いてるし、少なくとも幸せを感じられると思うけど。」

カテゴリー
アルビノ(アルビニズム) ソーシャルメディア 粕谷幸司

【募集】アルビノ・エンターテイナー候補生

僕と一緒に、アルビノでエンターテイメントしよ!

僕のtwitterにて、アルビノの人の募集を開始しました。

「あたしだ!」「おれかも!」という方、twitterからDMお送りください。

もう少し詳しく書きますと…。

  • 僕が展開しているアレコレに、グッとくる人
  • 「アルビノを活かして」表現活動がしたい人
  • 変わること・変えていくことに意欲がある人
  • バイトくらいでもエンタメを仕事にしたい

…という感じでしょうか。

僕の中にある「いつかやりたいこと」を軸に、まずは「一緒に動ける人」を募集という感じです。
すぐにお金にはなりません!
けれど本気で、アルビノで、エンタメで食ってくところを目指します。

まずはtwitterのDMを通して連絡を取り、それから会って話してみたいと思います。
そして…“僕と一緒に何をしたら面白いか”を考えていきます。

得意なことを、存分に活かすことを、一緒にしよう。
アルビノだし。向いてないことを無理にさせたりはしません。
その人を見て、何から始めるか、何が輝くかを考えて動いていきます。

僕のこれまでの経験をすべて動員して、まだこの世界にない“アルビノの何か”を、エンタメで実現する仲間を求めます。

楽しさをつくろうぜ!
僕らもまた、楽しみながら。