【2021年】本年も何卒よろしくお願いいたします

2021年 書き初め

明けましておめでとうございます~。

みんな幸せにな~れっ。
“幸せを司る”と書いて幸司、アルビノ・エンターテイナー 粕谷幸司です。
(この挨拶…2020/12/04のYouTube Liveから急に使い始めました)

さて…、今年はどうなりますかねえ~。
どうしていきましょうかねえ~。

あけましておめでとうございます
2021年1月1日 アルビノ・エンターテイナー 粕谷幸司

去年は、煽らない系ユーチューバーとして主におうちから穏やかな時間を発信する生活をしていた上旬。
そして、何もできないけれど何か想いを届けられれば…と、悶々としながら StayHome していた中旬。

そこから、見通せない未来の世界を、なんとかエンタメに関わりつつ、生き抜いていきたいと考えながら…縁があり、今の会社に入ることになりました。
[お知らせ]実はこの夏…会社員になりました。 | KASUYA.net

正直なところ、なかなか忙しすぎて表現活動にかける余裕が全然無い日々が続きまして。
下旬は制作会社員として、ほとんど仕事しかしていない暮らしをしていました。

けれど…、やはり、これまで歩んできた道は、確かに僕の踏みしめてきた軌跡でしたね。
頭の中はいつも休むことなく、考えて考えて…、色んなことを感じて想っていました。

そうして、いまからみらい、また新しいいきかたに、想いを馳せています。

やりたいことリストを書き出してみよう!

“【2021年】本年も何卒よろしくお願いいたします” の続きを読む

アルビノ・エンターテイナーという存在について

(この記事は、 粕谷幸司|note に投稿した過去の記事を移植・加筆修正したものです。)

僕は2011年~2014年ごろ、NPO法人マイフェイス・マイスタイルという団体で「見た目問題」の啓発活動をしていたのですが。

それまで、自分の生まれ持つアルビノについて

 生まれつき、体内のメラニン色素を生成する能力が無い(または極端に少ない)遺伝子疾患。
 体毛や皮膚など全身の色が極端に薄い見た目に特徴がある。弱視・羞明など視力が弱いことが多い。

…のような説明をすると。
「あらあ~、かわいそうねえ」
「小さいころは“やっぱり”いじめられたんでしょう?」
「就職も難しいでしょうねえ」
「(生きるの)大変だと思いますが、がんばってくださいね」
と、ほとんど毎回、言われていました。

正直、これがすごく嫌でした。
まるで「普通の人より劣っていますね」と言われているような。
まるで「いじめられるべき存在ですね」と思われているような。
まるで「一緒に働きたくない存在です」と選別されているような。
まるで「幸せに生きられないですよ」と、烙印を押されたような。

アルビノだというだけで、どうしてそんな目で見られるんだろう?と。

“アルビノ・エンターテイナーという存在について” の続きを読む

センス

「センスあるなあ~」って人を目の当たりにすると
スゴい…と思うと同時に、負けないぞ…って燃えてくる感じもする。

自分もいざとなったら発揮できるように
センスを磨き続けておこう…って盛り上がってきたりもする。

けれどふと気付く。

「センスあるなあ~」って人は
そのステージに立ったからセンスが光った、のではなくて。
センス発揮し続けていたから、そのステージに立てたんだ。