粕谷幸司は、twitterをfacebookに連携させるのヤメました

余計なことを考えずに、サクッと感覚で決めましたっ!

連携させるのヤメました

twitterでは、個人の発言群を「タイムライン」と呼ぶのですよね。
そして、twitterはその「タイムライン」が個人の“言葉”でありすべて。
フォロワー間の交流も基本的には、言葉を交わすことが中心となっている気がします。

Twitterヘルプセンター | タイムラインとは ?

タイムラインとはリアルタイムに表示されるツイートの一覧を指す Twitter 用語です。

それに対してfacebookでは、個人に「ウォール」という“場所”が開かれる感じになっているのです。
本人はその「ウォール」に、写真を貼ってみたり、短いメッセージのようなものを投稿してみたり。
先の文章と比較するなら基本的には、facebookは「ウォール」に“行動”を記して、友達同士で見せ合う、という感覚のような気がします。

ウォールとは – Facebook navi[フェイスブックナビ]

あなたの近況や写真などのコンテンツを投稿したり、友達とシェアしたりする場所です。

“粕谷幸司は、twitterをfacebookに連携させるのヤメました” の続きを読む

twitter風なロゴ作成が出来る無料ツール“Twitlogo”は、まだまだ使えるぅ!

こんばんわ!
アルビノでエンターテイメントする、アルビノなエンターテイナー、粕谷幸司です。

僕は、インターネットが大好きです。
そんな僕なので、基本的に「活動拠点」と言えば、インターネットです。
Project One-Sizeでは、インターネットラジオをやり続けて6年!
これからも頑張って、そして楽しんでいきたいなぁと、思っております。

twitlogo

そんな僕が、Project One-Sizeでもしばらく気に入って使わせてもらってるのが、このTwitlogoというサービスで作ったロゴなんです。

英数字だけの対応なのですが、作成したtwitter風ロゴ画像をpngファイルでダウンロード出来るので、ちょっと可愛く、けっこう気軽に楽しみたい時なんかに便利です。

twitlogo

こんな感じで。
twitter風ロゴにしたい英数字をタタタッと入力して[make]をクリックするだけで、あっという間にロゴが出来上がっちゃいます。

これで作った画像を、パソコンでチョロッとサイズ調整とかして、なんやかんや使ったら、なんだか楽しそうですね!

また、[advance options]というオプションメニューを開けば、
文字の大きさ、文字自体の色、アウトライン(外枠)の色などを設定して、twitter風ロゴを作って遊ぶことが出来ます。

…たったそれだけのサービス。
コピーライト表記が2009年で止まってるあたり、もうなんだか適当さが溢れ出てますが。

ちょっと遊んでみるのは、どうでしょうか~。

(この記事は、かつて書いたシナハン96 by 忍者ブログを元に再作成してみました)