カテゴリー
テレビ 買い物

テレビを買おうと思ったら…令和の時代は ひとり暮らしでも「充分デカいの」買えます!

僕はテレビが大好きです。
特にドラマやアニメをよく観てます。生きがいです!

あとインターネットが大好き。
アルビノ・エンターテイナー:粕谷幸司です。

これまでのテレビ遍歴は

実家に住んでいた大学生までは、基本的には「居間のテレビ」を観ていました。
親や兄たちが家にいなければ、僕はずーっと居間のそのテレビを観ていました。

自分のテレビ、というくくりで言うと、友だちにお古でもらった小さなテレビデオが最初だったと思います。
その頃には自分の部屋にパソコンを置いていたので、DVDなんかは自分の部屋で観られたのですが、改めて自分の部屋に自分のテレビが来た感動は大きかったと思います。

それからしばらく。

ひとり暮らしをはじめてからも、しばらくはその小さなテレビデオを使っていたのですが。
確か…仕事が忙しかったか何かで、今思えば信じられないのですが「もう…テレビなんて要らない」と思ってしまった時期がありました。
で、友だちからもらったその小さなテレビデオは他の友だちに譲り。
少しの間、僕の部屋にはまた、テレビがありませんでした。

今から10年くらい前にテレビを買ったんだけど…

20V SHARP AQUOS

世の中が「地デジ化!地デジカ!」と騒がしかった頃。
「…やっぱりテレビ観たくない?」と、寂しさが募った僕は、この、SHARPのAQUOS 20V型を、3万円強で購入しました。

“賃貸マンションなどにお住まいの方で、建物(お部屋)が地デジ化されていなくても安心! 地上アナログ放送も地上デジタル放送も両方とも映ります!”という、なかなかなハイブリッドで良さそうだったのが決め手でした。