「スペシャルウィーク」をやめたTBSラジオがリアルタイムで聴取数を見る「リスナーファインダー」の運用開始

2018年11月に、それまで2ヶ月に1度おこなわれる聴取率調査で数字を上げるために実施していた「スペシャルウィーク」をやめる!と宣言したTBSラジオが、radikoを通じてラジオ番組を聴取する自局リスナーのログデータをリアルタイムで可視化するデータダッシュボード「リスナーファインダー」の運用を開始したそうです。

TBSラジオ「リスナ0ファインダー」を開始

生放送スタジオなどに表示することによって、番組制作に活用できるデータダッシュボード「リスナーファインダー」をPeopleDrivenDMPをベースに電通が開発。TBSラジオはこのダッシュボードの採用を決定し、運用を開始致しました。

TBSラジオがラジオリスナーをリアルタイムに可視化するデータダッシュボード「リスナーファインダー」の運用を開始|株式会社TBSラジオのプレスリリース

「本ツールは精度向上のため3月末までは試験運用し、4月以降本格サービスインを予定しています。」とのことですが、他局もきっと本格導入に動くでしょうね~。

これまでの「対象期間に、いつ、どのラジオ局(番組)を聴いていましたか?」というアンケートのようなアナログな調査は、時代的にもちょっとアレですしね…。

ラジオ個人聴取率調査 | ビデオリサーチにも「ラジオは自宅内だけでなく自宅外でも聞かれるメディアですので、機械式テレビ視聴率調査のようにラジオに測定機を取り付けるわけにはいきません。」という一文があり、だからこれまでのような調査方法でやってきた、という歴史があるのですが。

…時代です!変わりましょう。ということですね!

“「スペシャルウィーク」をやめたTBSラジオがリアルタイムで聴取数を見る「リスナーファインダー」の運用開始” の続きを読む

アルビノの「弱視」とは何なのか。できるだけわかりやすく説明してみます。

生まれつき体内にメラニン色素が無い(またはほとんど無い)アルビノの僕らは、弱視であることが多いです。
弱視 | 日本弱視斜視学会

少し昔に、そうして僕はアルビノの視力の弱さ・見えづらさを説明するのをやめた | ハフポストという記事を自分で書きましたが。
それからも人から「どれくらい見える(見えない)の?」「なんでメガネやコンタクトレンズで見えるようにならないの?」と聞かれるたび、パシッと説明できないのが、どうにもモヤモヤしていたんですよね…。

そんなわけで、自分のモヤモヤを解消するべく…、そして同じようにややこしい説明が面倒くさくてモヤモヤする人もいるんじゃないかと思い、できるだけわかりやすく説明をしようと決めました。

アルビノだと、なぜ弱視なのか?

低視力によるピンボケ状態 | 日本アルビニズムネットワーク – JAN
このページを参照するとわかるのですが、ちょっと小難しいので…要約しました。

“アルビノの「弱視」とは何なのか。できるだけわかりやすく説明してみます。” の続きを読む

2018年もいろいろと…ありがとうございました

応援してくださるたくさんの方々に、とにかく感謝。
みなさんが見てくれているから、僕がこうして在り続けられています。

どうも!
アルビノエンターテイナー粕谷幸司です。
最近は主にTwitter @96mouse でつぶやく生活をしています。
どうぞよしなに…。

さて。
今年も何事もなかったような…、けれどいろいろあったような1年でした。
とても私事ではありますが、年末の思い出まとめブログ記事です。
年の瀬を感じつつ、ふとしたお暇つぶしなどに、ご覧いただければ。

“2018年もいろいろと…ありがとうございました” の続きを読む