カテゴリー
note 再掲載

noteでのつぶやき(2019年9月)

(この記事は、 粕谷幸司|note に投稿した過去の記事を移植・加筆修正したものです。)

2019/09/02 22:27

気付けばアッという間の2時間で「楽しかった〜!たくさん話した!満足!」という飲みの席もあれば

気付けばアッという間に4時間とか経ってて「まだ話し足りないな〜!すんごく楽しい!」という場合もあり

たった2時間でも「こんなに耐えてんのに全ッ然時間が進まねえ!」なんて思うこともある

2019/09/03 20:15

大切な決断をするためには
経験や情報や発想のほかに
時間も大いに必要だと思う

時間が完全に不足している中で
どんなに必死に頭フル回転させて考えて結論を出したとしても
「考え尽くした」と思えるところまで辿り着かなければ
間違いだったときの言い訳が
どうにも納得ができないと思うんだ

2019/09/04 23:26

弱い者を助けるために
大切な人を守るために
持っていなければならないものがある

例えば金、例えば力。

誰かのために使える金
誰かのために使える力

けれど決して
それを追い求める生き方はしたくない

金のために、力のために生きるんじゃない。
誰かのためにこそ生きたいのだから。

カテゴリー
note 再掲載

noteでのつぶやき(2019年8月・下)

(この記事は、 粕谷幸司|note に投稿した過去の記事を移植・加筆修正したものです。)

2019/08/22 23:29

なぜ、協力することで、より大きな成果を生み出せることを、いつまでも理解できないのだろうか。

勝ちと負け、正と誤、上と下…、どちらかが笑い、どちらかが泣く。
争い合い奪い合う愚かさを、現代でもなお理解できないというのか。

互いを認め、個性を活かし、補い合える世界はまだ遠いのか。

2019/08/23 23:11

自分よりできる人を見て悔しがれるのは、なんと素晴らしいことか。
その人はもはや目標だ。

「あんなふうにできるようになりたい」と思うからこそ悔しいのだから。
羨ましいと思うのだから。

全く憧れない人は、スゴいなあとは思うけど、悔しくもなんともないもの。
羨ましくもないのだから。