テレビで配信を楽しむのを[Fire TV Stick]から[Chromecast]に替えたらストレスが少し解消された

Fire TV StickからChromecast ネタ
この記事は約4分で読めます。
当ブログは商品紹介の際にアソシエイト広告を使用することがあります。ページ内のリンクを介して商品を購入すると著者に収益が発生することがあります。




もちろん最終的には好みによるんですけれども。

「主にAmazon Prime Videoを観る」という方は、Fire TV Stickが良いのかも知れません。
僕の場合は…「Hulu > Netflix > TVer」が主で、プライムビデオは観ていないので、結果的にChromecastが好い気がしています。

Fire TV Stick(第2世代)からChromecast with Google TVへ

2020年7月に、その当時でギリギリ最新のFire TV Stick(第2世代)を買った僕は、そこから今まで2年半ぐらい普通に楽しく配信を楽しんでいました。

…惜しいことに、その直後の9月に第3世代が発売され、2023年4月現在でも最新機種なので…そもそも購入が2ヶ月遅ければ、結果は変わっていたのかも知れませんが…。

2023年のGoogle「ゴールデンウィークセール」にて

記事作成時で、今まさに開催中のGoogleのゴールデンウィークセール。
Google製品が色々とセール価格で購入できる楽しいキャンペーンです。

特別セール - Pixel スマホや Nest デバイスがお得 - Google ストア
Shop our latest special offers on hardware bundles and Google devices.

ちなみに、このゴールデンウィークセールが終わった直後にGoogle I/O 2023が開催され、そこでスマホなどの最新機種が発表されるはずなので…、まあ個人の判断で「今このタイミングで買いたいモノ」がある場合はとてもお得です。

で、僕の場合は、今回のセールで1,000円割引になっていたChromecast with Google TV(HD、Snow)が発作的に欲しくなりまして!
しかもChromecastは、あまりハイペースで最新モデルが出るようなモノでもないですので、買いたい時がお買い時!と思いまして。

実際、このChromecast with Google TVは日本では2020年11月に発売したモデルのはずなので…、感覚的にはFire TV Stickの第3世代と同期的なモデルですね。

とにかくサクサク感が快適!

調べてみたら「Fire TV Stickを第2世代から第3世代に買い替えたら動作がスムーズになった」という情報もあったので…。
今回の僕の比較は少し公平じゃないような気もしますが、これはタイミングなのでお目溢しを!

とにかく、今回の僕の[Fire TV Stick(第2世代)]から[Chromecast with Google TV]への買い替えですぐに体感できたのは動作のサクサク感です!

基本的な操作、対応サービスに差はほぼありませんので、劇的な「出来ることが増えた!!」とかいうことはないのですが。
ホーム画面から、視聴するサービスを選択して、そのサービス内で観たい作品を選ぶ…という一連の動作が、ストレスフリーになりました!

いや…Fire TV Stickだけを使っていた時は、比較しているわけではないので気付かなかったのですが。
映像コンテンツの読み込みとか、動画再生中に早送りしたり再生したりという操作が、Chromecastにしたらサクサクで感動しまして!
「ああ…Fire TV Stick…もっさりしてたな…Chromecastと比べたら遅えな!!」と気付いてしまった次第です。

どっちが良いか迷ってる方へ

正確に同世代の[Fire TV Stick(第3世代)]と[Chromecast with Google TV]を比べたわけではないので、快適さの比較は出来てはいないのですが。

冒頭にも書きましたが結論は、
「主にAmazon Prime Videoを観る」という方は、Fire TV Stickが良くて、
例えば「スマホはAndroid」とか「プライムビデオは観ない」という方には、Chromecastが良いですね。
※もちろんChromecastでもプライムビデオは観られます。

(必然ですがFire TV StickはAmazonのサービスをゴリ押ししたUI設計ですので…)

少しでも参考になりましたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました