アルビノの日本人エンターテイナー:粕谷幸司の公式ブログ。アルビノについてやエンターテインメント関連など、好きなこと気になること伝えたいことを大切に、書き留めて発信しているWebサイトです。

タグ: 恋人

  • 弱視だから掃除も頭で「よく考えて」するしかないのです

    「普通の視力」をお持ちの方へお願いです。
    僕らのことを不潔な人・掃除が出来ない人だと思わないでください。

    掃除が“得意じゃない”だけなのです。

    僕の場合はアルビノで、生まれつき視力が弱い・矯正視力が上げられない「弱視」です。
    詳しくは過去の記事 アルビノの「弱視」とは何なのか。できるだけわかりやすく説明してみます。 をご参照ください。

    で、とにかく普通の人が普通に見えている景色より全然よく見えていないのです。

    今回はそんな弱視の僕が、なるべく清潔な生活をするために、どんなことを考えて掃除をしているのかをまとめてみます。
    少し汚い話も出て来ますので、お食事の時間帯以外でお読みいただけると幸いです。

    コバエとかが見えない

    どんな住まいでも、どこからともなくコバエはやってくるものです。
    水分があり、わずかでも食べ物などの残りがあると、コバエたちはやってきます。

    普通の視力をお持ちの方は「あ、いるなー」と目に見えたら、退治してみようと試みたりすると思いますが。
    僕らにはまずほとんど見えておらず、気付きにくいというハンデがあります。

    なのでたとえば、友だちや恋人のお部屋に遊びに行って、コバエが見受けられたとしても…「汚え部屋だな!」と思わないで欲しいのです。
    だって…、見えていないのだから。

    (さらに…)
    弱視だから掃除も頭で「よく考えて」するしかないのです
  • [日記]出逢いを求め

    「パートナーと組んだ方が良い」と言われることがよくあるし、僕も正直そう思い続けている。

    一緒に苦労も喜びも分かち合いたいから、働くのもパートナーと思える人がいてくれるのが良い。

    一緒に面白がり楽しみたいから、表現活動ももちろんパートナー的な人がいてくれたらより良い。

    一緒に人生を支え合い歩んでいきたいと思うから、恋人というパートナーも本当にいて欲しい。

    けれど…出無精と人見知りがヤバい。本気でヤバいと感じてはいるけれど、なかなかどうしたものか。

    出無精な僕を外へ連れ出し、人見知りの僕を人と引き合わせてくれるパートナーと、何とかして出逢いたいと、思い続けている。