目指すのは「人に見せられる部屋」

人を呼びたくなる部屋にしたい 日めくりカレンダー
この記事は約2分で読めます。
当ブログは商品紹介の際にアソシエイト広告を使用することがあります。ページ内のリンクを介して商品を購入すると著者に収益が発生することがあります。




どうも!

趣味で整理整頓するブロガー、粕谷幸司です。

「どれくらい片付け・整理整頓したい?」と考えたとき
「お店屋さんみたいに!」とか「ショールームみたいに!」とか妄想できると思いますが
最終的に現実的で共感しやすいわかりやすい基準は「人に見せられるくらい」です。

実際に、友達や恋人を連れて来る予定があるかどうかは別として
自分の中で「これなら人を呼んでも恥ずかしくないな」と思えたなら
ある意味「合格ライン」ということだと言えます。

まずは主観的で良いので「人を呼べるくらいまで」を目指しましょう。
(客観的に見ると「もっと片付けた方が…」と思われることもありますが)

キッチン周りも「どうせ自分しか使わないから」と思っていれば、どれだけ散らかっていようと気になりません。
ですが…「恋人と一緒にお料理したい☆」と思ったり、親戚でも友達でも「ちょっとキッチン借りて良い?」と言われたら「どうぞ〜自由に使って〜」と言えたら良いですよねえ。

「人を招き入れない空間」は、どうしても管理がズボラになります。

今…リアルに人を招き入れる予定があるかないかは別として!

自分の部屋を「いつでも人を招き入れられる空間」にしておくと…
急に「今日、行って良い?」と言われたとしても、快く招き入れられます。

そして何より、そんな素敵な空間で暮らす自分が毎日、気持ち良いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました