【僕はアルビノの日本人】「20,000人に1人」という数字はどれくらいなの?

どーも!こんちわ!
日本人アルビノエンターテイナー粕谷幸司です。

僕は、生まれつき体内のメラニン色素を生成する能力が無い(または極端に少ない)遺伝子疾患:アルビノの日本人です。
日本では、20,000人に1人とか30,000人に1人くらいじゃないかとか言われていますが、色の濃さ(メラニンの少なさ?)には程度があるみたいで、僕くらい真っ白!な人は、アルビノ全体の数よりもっと少ないです。

…なんて話をよくするのですが、例えば20,000人に1人だとすると「え、日本には6,000人もいるの?そんなにいるんだ」なんてリアクションをされることもあります。

珍しさ、というのは僕の、アルビノの武器でもあるので…「なあんだ粕谷は珍しくないのか」と思われると悔しいのです。

そんなわけで今回は「20,000人に1人」ってどれくらいなの?について、調べながらまとめてみます。

ちなみに、今年の「全日本国民的美少女コンテスト」は応募総数80,000通超らしいです。
その中から1人のグランプリに輝いた井本彩花さんはスゴいですね!
審査員特別賞なども含めた“受賞者”は、今回は8人

つまり、全日本国民的美少女コンテストの“受賞者”は、80,000人に8人=10,000人に1人

…とまあ、こんな感じで続けます。
ざっくりと、数字あそびのようなものです!
大体、の感覚で読み進めてみてくださいね。

“【僕はアルビノの日本人】「20,000人に1人」という数字はどれくらいなの?” の続きを読む

【本音はブログに書くタイプ】CAMPFIREクラウドファンディング企画『日本初の「アルビノ」コンセプトBar/Cafeを、東京・中野に爆誕させたい!』について

アルビノじゃない人がやったら、なにかと問題になっちゃうかも知れないけど、僕がアルビノで、僕がお店を持つって話ならセーフ!問題ないね!

そう…「アルビノ」をコンセプトに、なんて、第三者が言ってたらかなり危うい。
だけど、僕なら出来るかも知れない、僕にこそ出来るかも知れないから面白そうなんだ!

クラウドファンディング プロジェクトやってます!
「実現させたい!」と思ってもらえたら、パトロン参加(支援)と拡散協力をお願いします!

日本初の「アルビノ」コンセプトBar/Cafeを、東京・中野に爆誕させたい!
日本初の「アルビノ」コンセプトBar/Cafeを、東京・中野に爆誕させたい!

たくさんの人が望んで、求めて、支援してくれたら。
いま・粕谷幸司にしか実現することが出来ない日本初のアルビノの拠点が、つくれます!

“【本音はブログに書くタイプ】CAMPFIREクラウドファンディング企画『日本初の「アルビノ」コンセプトBar/Cafeを、東京・中野に爆誕させたい!』について” の続きを読む

月刊『サイゾー』2016年9月号から

僕は、このアルビノを悲劇にしない。
I do not do this albino to tragedy .

さあ、もっと来い!


視点をリニューアルする情報誌・月刊『サイゾー』
2016年9月号~ニッポンのタブー/”エロスと加齢”の相関/権力闘争としてのSMAP解散~
に、僕のインタビュー記事が載りました。

Yes!! 粕谷幸司です。

放課後プリンセス黄色担当の長澤茉里奈が表紙で、全国のコンビニ・書店などで発売中のはず。

編集さんのアツい…「アルビノの!粕谷さんですから!カラーページは死守します!」という思いも実り、写真がカラーでガツンと出てます。

ウウ~ン!いいね!

“月刊『サイゾー』2016年9月号から” の続きを読む