片付けは絶対に「自分でやる」「本人にさせる」

幼少期に片付け方を教えない日本という国の文化 日めくりカレンダー
この記事は約2分で読めます。
当ブログは商品紹介の際にアソシエイト広告を使用することがあります。ページ内のリンクを介して商品を購入すると著者に収益が発生することがあります。




日本人は他の先進国の方々と比べると「片付け下手な人」が圧倒的に多いのだそうです。

それは、土地や家屋が小さく狭いから…だけではなく。

子供の頃に「自分で片付けること」を学ばせないからなのだそう。
他の先進国には、幼少期に「自分のおもちゃを自分で片付けさせる」ところからはじまり、子供部屋を与えてからは「自分の部屋は自分で管理させる」という文化があるらしいです。

それを聞くと思い当たるのが…、日本では「親が勝手に片付ける」という悪習とも呼べる慣習。
男の子ならほぼみんなが経験している「隠してたアレが親に掘り起こされる」なんてのも、日本の悪い例のようです。

そうして「自分の持ち物を自分の空間で管理・整理整頓する」というスキルを学ばせてもらえなかった人々が、片付け方を身に付けずに大人になって…という具合です。

また、片付けられない人の多くは、他の人から「そんなの捨てなよ」なんて言われると大いに苛立ちます。
それも、幼少期に「自分のモノを自分で管理させてもらえなかった」トラウマからか、占有したい気持ちが拗れてしまっているのではとも思われます。

仕方ないですね!親や文化のせいです!

しかし…出来ることなら片付けられるようになりたいわけなので。
ここからぜひ「自分のモノは自分で管理・整理整頓するんだ」という進化をしていきましょう。

「なぜ日本人は部屋を片付けられないのか」。一級建築士が指摘する“明確な理由”――大反響トップ10(日刊SPA!)|dメニューニュース
反響の大きかった2023年の記事からジャンル別にトップ10を発表してきた。今回のジャンル分けには当てはまら…

ちなみにですが。

そういうことらしいので、自分に家族が出来たら、ちゃんと自分で管理・整理整頓できるように教えて育てていきたいと思いますし。

人の片付けを手伝う時も、極力「本人にさせる」ようにしましょう。

いくら他人が「ソレ不要でしょう」と思っても、本人が「コレクションだ」と思っていたり「あとで使うために出してあるんだ」と考えていたりしたら。
勝手に片付けられたりあろうことか捨てられたりしたら絶縁モノです

自分自身が、自分のモノを勝手にイジられたら腹が立つのと同じなので。
人のモノも決して勝手に片付けてしまってはいけません

ケンカの原因になりますし、勝手にモノを捨てられた経験をすると余計に「占有しなければ」と反抗したい気持ちが大きくなり、より一層モノを捨てられない・片付けられない性分が進行してしまいます。

人の片付けを手伝う時は基本的に「これどうする?」と、本人に判断をさせることが絶対です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました