人気ユーチューバー よきき さんと対談させていただきました

YouTubeチャンネル よきき – YouTube 登録者数100万人超!

人気ユーチューバーのよききさんと対談をさせていただきました。

以前も「見た目問題」アルビノを武器にした男性の決意 「僕は可哀想?」 – withnews(ウィズニュース)という記事などでお世話になりました、withnews(ウィズニュース)さんの企画で実現しました。

ありがとうございます!

2018年9月6日の朝のニュース配信でしたので、少し気持ちのざわつきがありましたが…、とても良い感じの対談企画になったと思います。

“人気ユーチューバー よきき さんと対談させていただきました” の続きを読む

とても愛煙家な僕ですが…35歳なので禁煙します【サヨナラのラブレター】

愛煙家の禁煙

2018年8月2日…、35歳になりました。
日本人のアルビノ・エンターテイナー、粕谷幸司です。

今日から無期限の禁煙生活企画開始します。

愛煙家

大学生の頃から愛煙家で、友達からのプレゼントには決まって喫煙グッズをもらうほどに煙草が大好きなキャラクターとして仲間内では知られていました。

当時は1箱250円とか280円くらいだった煙草も今や440円。
そして2018年10月には一部銘柄が数十円の値上がりをし、おおかたの予想では2020年には1箱500円を超えるだろうと言われています。

それでも僕は煙草が大好きなので、吸い続けたい気持ちです。
本当の愛はお金の問題になんて負けないんです。

…なのですが、2018年初夏。
東京都独自の受動喫煙防止条例が可決され、2020年4月には「従業員を雇っている飲食店は原則全面禁煙」になります。

仕事の合間に一服。食事を終えて一服。お酒を飲み、しゃべりながらの楽しい一服。
そんな生活のほとんどが禁止されるということです(少なくとも東京都内は)。

これがとても悲しい現実です。
今でさえ、気兼ねなく楽しく飲もうと思ったら喫煙席が好いなあ…と思うのに、都内の飲食店の80%以上が完全禁煙になるのです。
いやあ生きづらい。

けれど、まだそれくらいじゃ愛煙家の煙草愛はめげないんです…。
“とても愛煙家な僕ですが…35歳なので禁煙します【サヨナラのラブレター】” の続きを読む

[2017年版]明治大学ヒューマンライブラリーが今年も催されると聞いて

夏が来ましたね…!

日照時間の長さ、薄着にならざるをえない暑さ。
見ている分には好きですが、やっぱり夏は苦手です。

こんにちわ!
真夏に生まれたアルビノの日本人と言えば…、粕谷幸司です。

さて。
日本では2009年ごろから始まり、僕も何度となく登場したヒューマンライブラリーという催し物が、今年も明治大学の国際日本学部・横田ゼミで11月26日(日)におこなわれるとの情報を入手しました。

メディア関係の皆さん、今のうちから目をつけておいても良いかも知れません…!

ところでこの「ヒューマンライブラリー」とは。

ヒューマンライブラリー(human library)は、障害者や社会的マイノリティを抱える人に対する偏見を減らし、相互理解を深めることを目的とした試み。「ヒューマンライブラリー」は、『人を本に見立てて読者に貸し出す図書館』という意味で、『読者(参加者)』と『本(障害者やマイノリティを持つ人)』とが一対一で対話をする。「リビングライブラリー」とも呼ばれる。

ヒューマンライブラリー – Wikipedia

ということで、何かしらマイノリティを持つ人を“本”に見立てて、普段・日常生活ではなかなか聞けないような人生の話なんかを、マイノリティではない人が“読者”となって聞ける、みたいな企画です。

ちなみに、僕が2016年に明治大学のヒューマンライブラリーに登場した時の模様をYouTubeにまとめて上げてありますので、サンプルがてら雰囲気をどうぞご覧ください。

さすがのアルビノ・エンターテイナーなのでソコソコにふざけていますが、イメージとしてはこんな感じですよ、という。

で、僕は今年も参加するかどうかは未だ決めないでいるのですが(というかそもそも正式にオファー受けてもいないので勝手に言い出してるだけおこがましい…)。

いま少し思うことを書き出しておこうと思います。

“[2017年版]明治大学ヒューマンライブラリーが今年も催されると聞いて” の続きを読む