アルビノの日本人の僕が見てきた、日本におけるアルビノの、およそ20年の歴史。

1998年、国内インターネット利用人口が1,000万人を突破。
それから20年。2018年ではインターネット利用人口は1億人を超え、日本人のほとんどがインターネットを利用しています。

2008年、iPhoneが日本で発売開始。Androidスマートフォンは翌年の2009年から日本で発売。
それから10年。現在ではインターネット利用は「パソコン」より「スマホ・タブレット端末」の方が多くなりました。

現在では当たり前のモノも、ほんの10年、20年の間に生まれ、浸透していくように普及しただけだったりします。
逆を言えば、10年・20年前に当たり前だったことは大昔の古い記憶となり、そのころには夢にも信じられなかったことが、現代ではまったく当たり前に実現していたりします。

時代は、変わる。

2009年 MFMS アルビノ 粕谷幸司

僕が会社員になり、「見た目問題」解決NPO法人マイフェイス・マイスタイルに関わり始めたころ。
日本には「アルビノ」という存在を広く認知させる勢いのある人や団体は、ほぼ皆無でした。

“アルビノの日本人の僕が見てきた、日本におけるアルビノの、およそ20年の歴史。” の続きを読む

名刺は画像でサックリ管理!『MEQRU』(メックル)が便利というか気持ち良い!

「いつかやろう…、今やらなくても困んないし…。」

僕の活動では、いろんなジャンルの方々からお名刺を頂戴することが多いのですが。
例えばメールでのやり取りをしたらメーラーにメールアドレスは残せるし、フッターに電話番号が書いてあったりするし、電話でのやり取りが多い方なら番号を登録しちゃうし。
いただいた名刺を見返すことはほとんどありません。

けれど、何かあったらご連絡するかも知れないし、名刺って捨てるに捨てられない!
…ので、今まで“とりあえずデスクの引き出しに”突っ込んでいたお名刺の数々が…。

キングジムさんの『MEQRU』(メックル)でスッキリ解決!

…とは言っても、やっぱりそんなに頻繁に使うわけでもないのですが。
良いところのひとつは「デスクとか整理整頓が出来て気持ち良い」こと。
そしてもうひとつ…「ダイヤル回すと名刺(画像)がクルクル流れて楽しい・心地良い」!

ダイアル操作でカンタン名刺管理。デジタル名刺ホルダー「メックル」 | KINGJIM

この『メックル』は、名刺を画像で簡単に管理できる、すごくシンプルなお道具です。

名刺をセットしてスキャン。保存。
保存した名刺(画像)をクルクルっと見られる。

基本、それだけ!

“名刺は画像でサックリ管理!『MEQRU』(メックル)が便利というか気持ち良い!” の続きを読む

日本人のアルビノの男性である僕がヒゲを生やしてみた理由

こんにちわ!
アルビノエンターテイナー粕谷幸司です。

実はここ数ヶ月、ヒゲを生やして遊んでいました!
それは何故か。胸中をブログにしたためておきます。

アルビノ 粕谷幸司

【動機:酔った勢い】

アイドルマネージャーの仕事を辞めてからしばらく。
Project One-Sizeで遊んだりしながらいろんな人と飲みに行ったりして、リフレッシュというか心休めながら今後について考える日々を過ごしていたんですが。
そんなさなか、友達と飲みながらグダグダ話していたら、その友達が「粕谷さんは、ヒゲ生やしたほうが良いっすよ、絶対!」と、特に根拠もない自信で熱弁してきて。
僕も僕で、無職になったし…「じゃあ、生やそうっかなぁ~」と思ったのが始まりでした。

“日本人のアルビノの男性である僕がヒゲを生やしてみた理由” の続きを読む