カテゴリー
note 再掲載

noteでのつぶやき(2019年9月)

(この記事は、 粕谷幸司|note に投稿した過去の記事を移植・加筆修正したものです。)

2019/09/02 22:27

気付けばアッという間の2時間で「楽しかった〜!たくさん話した!満足!」という飲みの席もあれば

気付けばアッという間に4時間とか経ってて「まだ話し足りないな〜!すんごく楽しい!」という場合もあり

たった2時間でも「こんなに耐えてんのに全ッ然時間が進まねえ!」なんて思うこともある

2019/09/03 20:15

大切な決断をするためには
経験や情報や発想のほかに
時間も大いに必要だと思う

時間が完全に不足している中で
どんなに必死に頭フル回転させて考えて結論を出したとしても
「考え尽くした」と思えるところまで辿り着かなければ
間違いだったときの言い訳が
どうにも納得ができないと思うんだ

2019/09/04 23:26

弱い者を助けるために
大切な人を守るために
持っていなければならないものがある

例えば金、例えば力。

誰かのために使える金
誰かのために使える力

けれど決して
それを追い求める生き方はしたくない

金のために、力のために生きるんじゃない。
誰かのためにこそ生きたいのだから。

カテゴリー
Huluで視聴 映画

映画『俺はまだ本気出してないだけ』

僕もまだ本気出してないだけ!

観る前から良さそうな雰囲気ジンジン感じていたのですが、ようやく観まして、やはり、とても良かったです!

原作 – 青野春秋
監督・脚本 – 福田雄一
出演 堤真一 橋本愛 生瀬勝久 山田孝之 ほか

あらすじ
大黒シズオ、42歳。バツイチで子持ち。「本当の自分を探す」と勢いで会社を辞めるも朝からゲームばかり。父親には毎日怒鳴られ、高校生の娘に借金し、バイト先ではミス連発。そんなある日、「とうとう見つけちゃった。俺、マンガ家になるわ」と宣言するのだが…!?

福田雄一 監督・脚本と聞くと、今だと『勇者ヨシヒコ』 シリーズ やドラマ『今日から俺は!!』が有名だと思うのですが。
この映画はもう少しおとなしいというか、優しく穏やかな物語で、クスッと笑えながらも「生きてくってなんだろう~?」なんて、ぼんやり考えちゃう良い映画でした。

カテゴリー
お仕事 アイテム

名刺は画像でサックリ管理!『MEQRU』(メックル)が便利というか気持ち良い!

「いつかやろう…、今やらなくても困んないし…。」

僕の活動では、いろんなジャンルの方々からお名刺を頂戴することが多いのですが。
例えばメールでのやり取りをしたらメーラーにメールアドレスは残せるし、フッターに電話番号が書いてあったりするし、電話でのやり取りが多い方なら番号を登録しちゃうし。
いただいた名刺を見返すことはほとんどありません。

けれど、何かあったらご連絡するかも知れないし、名刺って捨てるに捨てられない!
…ので、今まで“とりあえずデスクの引き出しに”突っ込んでいたお名刺の数々が…。

キングジムさんの『MEQRU』(メックル)でスッキリ解決!

…とは言っても、やっぱりそんなに頻繁に使うわけでもないのですが。
良いところのひとつは「デスクとか整理整頓が出来て気持ち良い」こと。
そしてもうひとつ…「ダイヤル回すと名刺(画像)がクルクル流れて楽しい・心地良い」!

ダイアル操作でカンタン名刺管理。デジタル名刺ホルダー「メックル」 | KINGJIM

この『メックル』は、名刺を画像で簡単に管理できる、すごくシンプルなお道具です。

名刺をセットしてスキャン。保存。
保存した名刺(画像)をクルクルっと見られる。

基本、それだけ!