アルビノの日本人の僕が見てきた、日本におけるアルビノの、およそ20年の歴史。

1998年、国内インターネット利用人口が1,000万人を突破。
それから20年。2018年ではインターネット利用人口は1億人を超え、日本人のほとんどがインターネットを利用しています。

2008年、iPhoneが日本で発売開始。Androidスマートフォンは翌年の2009年から日本で発売。
それから10年。現在ではインターネット利用は「パソコン」より「スマホ・タブレット端末」の方が多くなりました。

現在では当たり前のモノも、ほんの10年、20年の間に生まれ、浸透していくように普及しただけだったりします。
逆を言えば、10年・20年前に当たり前だったことは大昔の古い記憶となり、そのころには夢にも信じられなかったことが、現代ではまったく当たり前に実現していたりします。

時代は、変わる。

2009年 MFMS アルビノ 粕谷幸司

僕が会社員になり、「見た目問題」解決NPO法人マイフェイス・マイスタイルに関わり始めたころ。
日本には「アルビノ」という存在を広く認知させる勢いのある人や団体は、ほぼ皆無でした。

“アルビノの日本人の僕が見てきた、日本におけるアルビノの、およそ20年の歴史。” の続きを読む

6月13日は【国際アルビニズム啓発デー】です。

2015年から、6月13日は国連が制定した国際アルビニズム啓発デーInternational Albinism Awareness Day)なのだそうです。
日本の辞書としては「国際白皮症啓発デー」とも記されているようです。

International Albinism Awareness Day 13 June

People with albinism face multiple forms of discrimination worldwide. Albinism is still profoundly misunderstood, socially and medically. The physical appearance of persons with albinism is often the object of erroneous beliefs and myths influenced by superstition, which foster their marginalization and social exclusion. This leads to various forms of stigma and discrimination.

for the prevention of attacks and discrimination against persons with albinism…「アルビノの人々に対する攻撃と差別を防止するために」、社会的や医学的にも存在する誤解をなくすべく、啓発しようぜ!的な感じです。

啓発的な意味で、日本人のアルビノ・エンターテイナーを名乗る僕:粕谷幸司がヒゲだった時に撮っておいた初出し画像を公開しておきます。

International Albinism Awareness Day - 国際アルビニズム啓発デー

さて。

「国際アルビニズム啓発デー」が作られた理由 | ナショナルジオグラフィック日本版サイトとかを見ていると、やはり国際的にはアフリカ・タンザニアなどでの殺傷事件が最重要視されて制定されたことが書かれています。

国際的に大問題なこの“アルビノ狩り”事件。
当ブログでも、これまで何度か取り上げてきましたが。

そんな現実が世界に在る今、しかし豊かで平和なこの国・日本で僕らは、何を考えようか。

“6月13日は【国際アルビニズム啓発デー】です。” の続きを読む

アルビノ 日本人 粕谷幸司

日本のアルビノ、粕谷幸司です。
Japanese albino , is Koji Kasuya .

アルビノ 日本人 粕谷幸司

アルビノ・エンターテイナーと名乗っています。
I call myself the albino entertainer .

アルビノ 日本人 粕谷幸司

僕のtwitterアカウントはこちらです。 @96mouse
My twitter account is here .

アルビノ 日本人 粕谷幸司

しゃべることが大好き。役者もします。エンターテイメントの人生です
I love to talk . Actor I will also . Entertainment is my life .

アルビノ 日本人 粕谷幸司

僕は、このアルビノを悲劇にしない。
I do not do this albino to tragedy .

 

Thanks to studio Bloom Room (スタジオ・ブルームルーム) 冨樫東正 – Harumasa Togashi

 

シリーズ:
白い人 アルビノ/日本人として
Japanese Albino(Albinism) Entertainer