「主人のいないモノ」は絶対に不要

持て余したケーブル 日めくりカレンダー
この記事は約2分で読めます。
当ブログは商品紹介の際にアソシエイト広告を使用することがあります。ページ内のリンクを介して商品を購入すると著者に収益が発生することがあります。




どうも!

趣味で整理整頓するブロガー、粕谷幸司です。

たとえばケーブル類。

iPhoneも15シリーズから、USB type-Cになりました。
そんな折、ふと見渡してみたら…ライトニングケーブルとかmicro USBのケーブルとか…
昔使ってたケータイの付属品が、所在なく取り残されていたりしませんか。

そういえば、テレビやビデオの付属品で赤・白・黄色のRCAケーブルなんて…捨てそびれて手元に持て余していたりしませんか。

そういえば、説明書など。

丁寧に保管している、ひとまとめにしていつでも見られるようにしている方は良いのですが。
その説明書の束を見返してみたら…もう手元にない家電のモノが残っていたりしませんか

組み立て式の家具の「予備パーツ」も、引き出しなんかの奥にしまってあって…、でも考えてみたら一生その予備を使わなそうだな〜と悟る時、ありますよね。

もう、捨てちゃいましょう。

主人の居ない・登場予定のないモノは、不用品でしかありません。

余談ですが…シャツなんかについてくる予備のボタンも。
正直、僕は今まで使ったことがありません。
(ボタンが取れるくらい着古していたら襟首とか傷んでるので…)

コメント

タイトルとURLをコピーしました