手の届かない場所は「使わない」

手の届かない高い場所 日めくりカレンダー
この記事は約2分で読めます。
当ブログは商品紹介の際にアソシエイト広告を使用することがあります。ページ内のリンクを介して商品を購入すると著者に収益が発生することがあります。




どうも!

趣味で整理整頓するブロガー、粕谷幸司です。

天井近くまで積み上げた棚の上
押入れの収納ボックスの後ろ
普段は半分くらいしか開かない引き出しの奥の奥

手が届かない場所は、そもそもつくらない方が良いです。

なにせ、手が届かないので
普段使うモノはそんな所にしまいません。
不便なので。

つまり手が届かない場所にしまうモノは…「使わないモノ」に他なりません。

もちろん「思い出」のように
捨てるつもりもないけど普段使わない「保管物」はソコが良いです。
(逆に普段使わない思い出モノが手の届く所にありすぎると邪魔です…)

ですがそうではない…
いつか使うかもしれない(予定はないけど…)とか
捨てるのに時間がかかる(というか面倒くさい…)とか

そういうモノが「手の届かない場所」に集まってしまうので。

そもそもそんな、ゴミ溜めみたいな場所をつくらないことが、一番です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました