アルビノの日本人エンターテイナー:粕谷幸司の公式ブログ。アルビノについてやエンターテインメント関連など、好きなこと気になること伝えたいことを大切に、書き留めて発信しているWebサイトです。

カテゴリー: 整理整頓

  • 手元の大切なVHSビデオテープをDVD化して思い出を未来へ繋いだら多幸感あるー!

    主に昭和生まれの僕たちには、思い出を大切に録画して保存しておくためにVHSのビデオテープを使うのが当たり前だった。

    今から40~50年前の、昭和50年代。
    それまで「テレビ番組を家で録画して、いつでも好きな時に見られる」なんて概念が無かった中、ビデオテープとビデオデッキが登場し、多くの一般家庭に普及していった。

    今から20年ほど前の2000年代には、PCの普及とともにDVD-Rも徐々に一般化し、テレビ番組もDVDデッキで録画する文化が拡がっていった。
    その後、今から10年ほど前の2011年にはテレビ放送が完全に地デジ化となり、DVD-Rでの録画も物足りなくなっていき。
    ハードディスクレコーダーや、テレビに直接HDDを繋いで録画できるよう進化を続けてきた折、近年ではネット配信が定着してきたこともあって…「録画しておく」という行為そのものも、段々と重要ではなくなってきたように感じる。

    そんな時代の大波の中、2016年7月には国内でのビデオデッキの生産が完全に終了している。

    さて。
    2022年の今更、手元に大切に保存してあるVHSビデオテープは、どうしたものか。

    選択肢は「捨てる」or「移す」の2択のみ

    上に書いた通り、とっくに家にビデオデッキなんて再生機は無い。
    そしてもう世の中では生産されないビデオデッキ。

    中古のものを探せば見つかりはするものの、ある意味で希少価値・プレミアム価格が付いている始末。

    そもそももうこのままでは“一生見ることが物理的に出来ない”ビデオテープたち。
    それに、結構かさばり邪魔になる、ビデオテープ。

    けれどやっぱり…大切な思い出を録画してあるビデオテープは、捨てられない。

    僕の場合は、大学時代に参加した演劇企画の記録映像とか、学生での自主制作映画とか。
    …まあ仮に、見られるとしても一生見返さない可能性もあるのだけれど。

    パッケージ化も配信もされることはない、捨ててしまったら本当に無かったものになってしまいそうな思い出という人生の一部。

    ずっと「どうにかしたい」と思い続けていた。

    何度も「もう捨てちゃっても…」と思いながら、けれど捨てられない。
    引っ越しのたびに「かさばるな…見ることも出来ないのに…」と思いながら。

    (さらに…)
    手元の大切なVHSビデオテープをDVD化して思い出を未来へ繋いだら多幸感あるー!
  • 思い入れある大きなオフィスデスクとダイニングテーブルに別れを告げる日

    整理整頓が大好き!
    アルビノ・エンターテイナー:粕谷幸司です。

    住まいを心地良く。そしてライフスタイルも丁寧な暮らしへ。
    そんなことをいつも考えています。

    家具を入れ替えようと思い始めて

    「大は小を兼ねる」なんてことも言われますが、僕は、家具についてはいわゆる「シンデレラフィット」が望ましいなと思います。

    大きな広い幾つもお部屋があるようなお家にお住まいの方は、存分に大きなテーブルやソファなどを配置して、観葉植物だったり水槽だったりも飾ってみたりして、素敵に暮らして良いと思うのですが。
    (憧れるわ…LDK…)

    賃貸で専有面積20㎡ソコソコの集合住宅1Rに住みながら「安定した収入がもっとあればもっと広いところにゆったりと住みたいのになあ…!」と思っている僕らには、居住スペースは限られていますので。

    使ってない部屋なんて余ってない!
    不要なモノなんて置いてない!
    しかし狭い!空間的に余裕がない!

    そんな環境で、それでも毎日を暮らしていくためには、やはり“大きすぎない”無駄のない丁度良いサイズの家具たちを、しっかり選んで使っていくのが最適解だと思うのです。

    …そんなことを、ずーっと考えながらしばらく過ごしていた僕は。

    この夏、デカいオフィスデスクとデカいダイニングテーブルとお別れすることにしました。

    (さらに…)
    思い入れある大きなオフィスデスクとダイニングテーブルに別れを告げる日
  • 【整理整頓!】スキャンしてシュレッダーして…ペーパーレスして心もスッキリ!!

    どうも!趣味は整理整頓。
    仕事が片付かない時は部屋を片付けよう!…と思うけれど余裕ないこと、ありますよね。

    アルビノ・エンターテイナー粕谷幸司です。

    ペーパーレスしましょう

    今回のテーマ:捨てられない紙類を一掃する!

    共感していただけるかわからないですが…、僕は結構、紙類が捨てられないんです。
    色々な手続き書類も、完全に不要になっているのにどうにも不安で捨てられない。
    過去に自分で書いたシナリオなんかも…かなり捨てられない。
    「何かのために」と思って書き留めたメモだってなかなか、捨てられない。

    しかし、意外とこの紙類。
    1枚はペラッペラでも、数百枚となると大きいし重い!

    そこで今回…、見返すことなんて全然無いのに捨てられなかったクレジットカードの利用明細」と「年賀状」を、スキャンしてシュレッダーすることにしました。

    今回のスキャナー

    取り急ぎ僕が用意したのは、コンパクトで簡単に使えそうな、こちら。

    この、brother スキャナー ADS-1700W(25ppm/無線LAN/ADF)は、
    ・とりあえず小さい
    ・無線LAN対応で配線系がゴチャつかない
    ・ある程度の性能である程度の価格
    というところで選びました。

    もっと高価で高性能なモノとかあるんですけれど…。
    実際、大掃除のために買う掃除用具って、目的を果たしたらそれ自体が片付かないってこと多いじゃないですか。

    そういう「収納グッズを収納する」みたいな残念な結末になりたくなかったので。
    たまに使う時だけ使える、それ以外はちゃんと邪魔にならずに仕舞っておける物、というのを選びました。

    (さらに…)
    【整理整頓!】スキャンしてシュレッダーして…ペーパーレスして心もスッキリ!!