[日記]有言実行から不言不実行のグラデーション

この記事は約1分で読めます。
当ブログは商品紹介の際にアソシエイト広告を使用することがあります。ページ内のリンクを介して商品を購入すると著者に収益が発生することがあります。




失敗するのがこわいから誰にも言わないし行動しないのは、悲しいけれどよくあることなのかもと思う。大きなことを言うだけ言って何も行動しないのは、それも酷く格好悪い。やっぱり強い意志を持って、有言実行するのが一番素晴らしい。そんな中…、行動はするつもりだけど失敗したら恥ずかしいから人には言わずにやってみて成功したらエッヘンだけど失敗したら無かったことにする…というのは、行動するまで頑張った自分をも無かったことに葬ってしまうようで、逆に何よりも後ろめたい気持ちがダサいじゃないか。

「成功の反対は 失敗ではなく、挑戦しないことです」って言ってたな…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました